08

03

コメント

事変

毎日暑い、娘を祭りに連れて行ったりプールに連れて行ったり。
初めて「友達と待ち合わせて公園で遊ぶ」ということもしてみた。これは私にとっての大事変。
越してきてからの娘のお友達…お母さんもいい感じ… 失礼の無いようにしなければと思う…

そして次の約束も取り付ける。
今年の夏は転機になればよい。

夫は最近、私が何か失敗をしたとき、以前だったらくどくど言ってた言葉を飲み込んでいるように思う。
私は 、あ、言うの我慢しているな、と思う。
そうすると、私は素直に次からは気を付けようと思うようになったのだった。
今までは私の失敗に対してはものすごく詰められていた。詰めるところまで詰められて、私は何でこんなことまで言われないといけないのだ、とムカついてしゃあなかった。

そんななので平穏な時間は増えたがしかし夫に対してはまだ怒濤のような怒りがわいてくるときもある。そのたびに私は内臓を焼き尽くしているので私の内臓は真っ黒でしょう。

そしてマインドフルネスの本を図書館で借りる。
やたらと本出てたんですけどどうなんですかね。
抑うつの本とドミニックローホーのシンプルに生きるシリーズはまだ傍らに置いています。
救いを求めるのはいつも本だなあ。
本を読まない日なんてないなあ。

今日は星野源「働く男」と村上春樹「レキシントンの幽霊」をぱらぱらと読んだ。
村上春樹は「小説を全然読まない人におすすめできる本」をマイ本棚から探すというミッションを己に架して選んでみたのだった。(予定はないが)やっぱり短編でしょ!と思う。このミッションは続く。(レキシントンの幽霊が正解なわけが   ないのはわかる)
星野源については「星」という字のついた名前の特別感に思いを馳せる。
「星」という漢字はあざやかでうつくしい。
小林亜星、森星、芦名星、星田英利、みんないい名前。
「ルナティック雑技団」の星野夢実なんて名前、おま…美少女しか許されないやないか。
他に星の字いませんか。


ゴールデンカムイがアニメ化、封神演義も再びアニメ化ってニュース見た。見る。
web拍手 by FC2

07

31

コメント

夏の百合、そつのない漫画

百合はいったんおいておいて、と思っていたが「荊の城」がじめじめぬめぬめしたイギリスが舞台の百合で面白かったし、アニメの「賭ケグルイ」が血で血を洗う百合で面白かったし、「地獄少女」の2話が愛憎渦巻く百合で面白くて、「荊の城」の映像化作品も是非見なければと息巻いている私である。
私が辟易してたのは萌え絵でピーチクパーチクやってる百合だったんだなと。
世の中には百合が溢れているが「これじゃない感」のものばかり。

そうだ、最新のプリキュア見てないから見なきゃ、と思う。音声だけ聞いていたんだけどとんでもなかったね。
娘は見ていたのだけど、キャーキャー悲鳴をあげながら、妖しい雰囲気に色々耐えきれなくなったらしく早送りしていたのがきこえた。
いいのか…?私はいいんだけど。
あきらさんが特集されてるデザイン雑誌もまだ読んでないので読まなきゃ、プリキュアプロデューサーインタビューのやつ。男装特集のやつ。

そんな傍ら「鋼の錬金術師」全巻読破もしてたんですがもうすぐで完遂、文句なしに面白い、この漫画はそつが無い。
そつがなさ過ぎて物語を追うのに一生懸命になってしまうので好きなキャラが作れない。好きなキャラがいないと読んでいていまいち盛り上がりに欠ける。
好きなキャラがいない作品は悲劇。
最近私が読んだ長編漫画はだいたい好きなキャラができて、そのせいで私は作品に精神をぶん回されてきた。
鋼の錬金術師はぶん回されない…さみしい…
(なんだこの感情)
次は何を読もう…


夏休み。色々限界がきています。
先月切った後ろ髪が既に鬱陶しく、昼ご飯のネタもとうに尽き果てています。

web拍手 by FC2

07

29

コメント

夜行性の生き物

夜、ひとりでなんやかんやと用事を済ませながらゆらゆら帝国を聞いていたら頭が狂いそうになりイヤホンを耳から引きちぎった。
頭がミャーン、としてきて、夜行性の生き物三匹みたいにひょっとこが踊り出した。
何も考えられなくなった。
ヤバイマジヤバイ。
ゆらゆら帝国に特に思い入れもないのにごめんなさい、ゆらゆら帝国を選んでごめんなさい、と思った。
そのあとゴダイゴにしたら落ち着いた。ゴダイゴの古さはとっても心地いい。英語の歌詞のやつはなかなかかっこよく、モンキーマジックはいつ聴いてもかっこいい。

暑いが私は暑いより寒い方が堪えるのでけっこう平気、エアコンを効かせた部屋で寝ていると体が冷えてしかたないので一人居間に避難して寝たりしている。
なんで皆一緒に寝ないとだめなんだろう…?と思う。

あたらしい音楽をききたい…

web拍手 by FC2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad