FC2ブログ

12

25

コメント

初めてサンタになったはなし

腹が痛くてねむれない。

今日は、あっ、昨日か、は人生で初めて、「クリスマスイブの夜、こどもの枕元にプレゼントを置く」というサンタクロース的行動をしたよ。

このような役割も、なかなか良いものだ、楽しい。
娘が寝静まったあとに、「フヒヒ…よく寝てやがるな…」と確認してから、娘が喜ぶであろうプレゼントをそっと置くだけなのだけど、楽しい。
明日の娘の様子を考えると楽しい。
なんなら、プレゼントをこっそり用意して、隠す一連の作業も楽しかった。

私の両親も、楽しかったかな。
小1のとき、ひいじいちゃんがクリスマスイブに死んでしまって、あわててじいちゃんの家に行った。その日はじいちゃんの家に泊まって、25日の朝に1回家に帰ったとき、お母さんが、「プレゼントきてるかも!お母さんが見てきてあげる」と、子供部屋に行った。そしたら、「プレゼントあったよー!」と教えてくれた。思えば、あのとき、急いでお母さんはプレゼントを子供部屋に用意してくれたのだろう。
20年以上もむかしのことだ。今みたいにネットもない時代。両親は、どこで私のプレゼントを買ってくれていたのだろうと思うと、うれしくなるし、ありがとうって思う。

今日はやさしい私だ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/983-70253ad6

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad