12

24

コメント

入院の不安、クリスマス

娘の入院案内のパンフレット見てたら益々不安になってきた。
テレビも冷蔵庫も有料、2泊3日、私のごはんなし。病院には食堂なし。売店のみ。風呂なし。病院の外にも出ていけない。
娘の下着やパジャマも買い足さないとだめだし、スリッパなんかもいるだろう。

はっきり言って、娘の手術なんかは全然心配していない。きっと大丈夫。プロがやってくれるから。(麻酔から覚めるときってどんななんだろうとかはドキドキしてる)
それより、付き添いの私、大丈夫か…?ってのがもうプレッシャー。

録りためた、大門未知子(ドラマ)見てたら更に不安に。見んなよ。

今日はクリスマスイブ…
ケーキは作ろうと思って、スポンジ焼いたら史上最高に上手く焼けた。
ふわっふわのしっとり、やっぱり卵は「もうええって!」てくらい泡立てる必要有りかもしれん。
果物もたくさんあるし(いちごやパイナップル)生クリームもたくさんある(一リットル)。
これからデコる。てきとーだ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

よりみち

ケーキの手作り!尊敬します!!
なんか素敵女子な感じでステキです

娘さんの入院、自分がテンパりますよね
なんつぅか、子どもの心配はみんなしてくれるけどワタシへの気遣いは誰もしてくれない…(←アタリマエ
みたいな
しかしこのアタリマエ、当たり前だとしないでほしい
ここで誰かが一言、あなたも大変だと思うけどしっかりね
とかいってもらえると、それだけで自分スイッチ入るっていうかね…あると思います

余計な入れ知恵かもしれませんが、お母さまに密に連絡とってみたらどうかしら…
既にしてたとしても、そりゃもう更に電話電話の電話攻撃

12

24

20:13

とり子

よりみちさま、コメントありがとうございます。

ケーキ作っちゃいました。簡単な、自分に合うレシピを見つければチョチョイのチョイですよ!
まあ、買った方が100パー美味しいのですが…

娘の入院の件、そーーーーーーーーなんですよ!
私のことも気にかけて欲しいんですよ!
私だけがそわそわしてて、なんでよ!と思います。
母は、大変だったら手伝いに行くから言って、と言ってくれているんですけど、病院に付き添えるのは一人だし、新幹線使ってまで母を呼びつけるようなことなのか…などと考え中です…。

12

25

01:38

いわなが

先日のコメント、うっかり非公開にしてました。ご不便をおかけしてすいません。
あのあと、キット私の書き方って、付き添いスゴイ辛いみたいに思われたかなあって心配してました。
娘の入院の時、私がちょっと夜に眠れなかった時に辛くなったんですが、あーもう寝れんわイスじゃ!ってなって諦めて、娘のベットで寝たら、そっちの方が楽でした。ほんとはいけないんですが、夜だし、逃亡企てるくらいだし、注意されなかったし。
ご飯も生活も全部環境違うし不安ですよね。子供はちょっと泣いたって主役だから全然平気だと私も思ってました。

病院からすると、付き添いは食事もベットも用意していないっていうのは、いてもいなくてもいいからだと思います。
娘の入院の時も、親御さんが付き添うって少数でした。丸投げの人もいます。仕事しないといけない人も、体力的に無理な人もいます。
私は専業主婦だし子供も一人だし二泊三日だし。。。って付き添いましたが、そんな理由は別に病院側にはどうでもいいことなんで、別にいなくてもいいんですよね。

でも旦那さんや家族が、当然付き添うでしょ、みたいに考えてると、いなくてもいいって、ムリせずやるわーって言えないし難しいなあと考えてました。
うちは主人が少し会社休めたので、アンタも付添の大変さを知るがいいって変わりました。
とり子さんも理解者か協力者がいるといいのですが。。

長文ですいません。つまり、付添ってずっと一緒にいなくてもいいものなんだってことに入院してる時に気がついたのです。モチロンずっといてもいいのです。

なんだか育児そのもののような話ですね。
少しは心が軽くなるといいのですが。

12

26

15:03

とり子

いわながさま、コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

丁寧なコメント、すごくありがたく思います。
すごく辛いようには思わなかったですよ!大丈夫です!

娘の入院予定の病院は、子供の付き添いは絶対おねがいしますよ!って感じで、付き添い人用のベッド?マット?みたいなものも貸してもらえるようでした。娘のベッドで寝るのもちょっとだけやってやろうと思っています!
ただ、食事や風呂などが心配なだけで、「ああっ、あれ持ってくればよかった!」などと思っても取りに帰れない不自由さなどが不安で…

ああでも、経験者さんからの言葉はありがたいです。
きっと大丈夫なんでしょうけど、あれもこれもと準備しすぎててんやわんやです。
旦那が休めたらいちばんいいんですけど、仕事が詰まっているようだし、付き添いはひとりまででお願いしますと病院から念を押されているし、やはり私ががんばる道しかないのでがんばりますね!
なんだか的はずれな返信になってしまいましたが、本当にありがとうございます。

12

29

22:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/982-8fb8e0c0

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad