12

06

コメント

アナと雪の女王、今さら感想

すごく寒くてびっくりする。
去年買ったガスストーブが活動しまくり。
全然外に出たくない。

アナと雪の女王のDVDをもらったので連日見てる。見させられてる。
娘が鬼リピートして見てる。エルサのレリゴーのとこばかり、鬼。

で、私も娘のお相伴にあずかり何回も見ているうちに、「親が悪いな…」などと、いらんことまで考えるようになった。
はっきり言って、あの物語の悲劇の原因は姉妹の親だ。
エルサの魔法をひた隠しに隠して、コントロールさせようと指導して、満足に指導できないままアッサリ死によった。
それに、アナに対して罪悪感を持ち続け、心を閉ざすエルサに、両親はなんのフォローもしなかったのだろうか。
だいたい、エルサのトラウマになっている事故(アナに魔法をぶつけてしまった)のだって、原因はアナにもあるのだ。
そこらへんの話も聞かずに、エルサの魔法の強さだけを責めるのは間違っている。
だからエルサは閉じ籠るし、親からの説明がなにもないアナはさみしい思いをして、ちゃらんぽらんな行動をするのだ。

ああ、かわいそうなエルサ…お姉ちゃんて、損な役回りだよねまったく…
ってなんかちがう感想を持つようになりました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

三上

自分の手を見つめて、両親に魔法が強くなっていると訴えるシーンがあります。

エルサは罪悪感だけではなく、自分の力が怖かったのではないでしょうか?

12

15

18:45

とり子

三上さま、コメントありがとうございます。

そうですね。戴冠式のときの、エルサの怯え方をみても「自分の力が怖い」というのは伝わってきますよね…
アナに歩み寄られたとき、事故の事を思い出すエルサが印象的だったので罪悪感を全面に出してしまいました。
姉妹が、エルサの作った氷の城の中で対話する場面が好きなもので…

12

17

01:19

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/960-4c2add6e

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad