11

05

コメント

世界の車窓から

「世界の車窓から」はけっこう好き。
知らない場所を走る見たこともない電車には、さまざまな人がさまざまな事情を抱えて乗っている。世界のどこででも、生活をしている人がいるんだな、と、当たり前の事にしみじみしたりする。
ちょっとだけだけど、現実逃避できる。

いつも乗る電車、そうだね、近鉄とか地下鉄御堂筋線とかに乗る私を、外国の人が見たら、私と同じような思いになるのかなーと思う。

今日は、娘がなかなか寝なくて苦心した。肘の内側や膝の裏などが乾燥して、かゆいみたいで、なかなか寝付けなかったようだ。
さて、どうしたもんか。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/936-cd27876c

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad