08

13

コメント

名前のついた離乳食

お盆です。

特に帰省することも、観光地や海外で過ごすこともしない我が家はいつもの毎日であり、
今日は甲子園をテレビ観戦したのみ。
しかしこのブログの訪問者数がいつもより少ないことから、
皆様忙しいお盆を過ごしていらっしゃるのだな、ということは想像できます。

いいなー

毎日娘の離乳食を作ってミルクを作って与えてゲップさせて
着替えさせて洗濯をし、
昼寝させて危険から遠ざけて手に持ってるゴミを取り上げて
その合間合間におむつを換え続け、
またミルクを作って与えて散歩に連れて行って風呂に入れて
また離乳食&ミルク


ここに、もう一回離乳食が入るってか!!
っかーー!!

9か月になったら3回食が見え隠れしてくるのでちょっと恐怖です。

最近、娘が食べたくないものを食べさせていると
「今日のは口に合わぬ!」な感じに
食事の時に座らせているバンボから脱出する。
でも、好きなものを食べさせると、座りなおす。

いまだによくわかってない離乳食。
よく食べるものをたくさん食べさせる方がいいのか、
あまり食べないものもきちんと食べさせる方がいいのか、
よくわかりません。

量重視なのか、種類重視なのか。

あまり拒否られると正直腹が立つので、たくさん食べるものをよく食卓に登らせてしまい、
ワンパターンな献立になってそれでいいの?
っていう。

あと、ごはんとおかずがセットになってるレトルトの離乳食がありますが、
あれをちょっと味見してみたら、なんかすごくおいしい。
え、おいしくっていいの?
大人がおいしい=味が濃い のでは…?
とか。

うーん、でもま、いいか。
(結局それ)

以前は、おかゆに何でもぶち込んだ、ねこまんま然としたものをよく作っていたわたし。
でも最近は、ちょっとかための離乳食も取り入れているので、
「わかめのおかゆ(5倍粥)と豆腐ハンバーグ野菜あんかけ」とか
「パングラタンとフルーツヨーグルト」とか、
「ちゃんと名前がついてるメニュー」をときどき作っているので、
何だか娘はいっちょまえな感じ。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/92-8043a26f

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad