09

21

コメント

文庫本タイトル推理

今日、私は公園で娘と遊んでいた。
ら、公園のすみっこにあるベンチに、本屋のカバーがかかった真新しい文庫本が一冊、ぽつんと置いてあるのに気付いた。
誰かが忘れていったんだろう。

「他人が何の本を読んでいるか知りたい病」の私は、その忘れ物の文庫本の中身(タイトル及び著者)を確認したくて仕方がなくなった。
ま、私たちの他に公園には誰もいなかったしすりゃいいんだけど。
いやいや、確認するのは簡単だ。
それじゃ、おもしろくないぞ。

私は、砂場でデコレーションケーキを作るという遊びに興じる娘を見守りつつ、忘れ物の文庫本の著者を推理してみることにした。

公園で文庫本を広げるシチュエーションとして、私は「中学生女子が、学校帰りに公園でお喋り、その流れで文庫本の話題になり、広げる」くらいしか思い付かない。
よって、中学生女子にも取っつきやすい著者のもの。
(きっと、田辺聖子とかではない)

文庫本のカバーがツタヤのものである。
きっと、流行ってる著者の本だろうな。
ツタヤで買うものって、当たり障りのない、話題の新刊くらいだもんね。(偏見)

文庫本の厚みはある方だ。ミステリーか…?歴史小説か…?

流行ってるのってなんだ?
本屋で平積みされてるの…東野圭吾…湊かなえ…百田直樹…
うーん、ここらへんだったら、もうなんか当たり障りが無さすぎてつまらんな。
朝井リョウとかだったら、まだなんか…カワイイ気がする。
中学生も、読んでそう。なにしろ、「桐島部活やめるってよ」だしな。わたしゃ読んだことないが。
最早推理でもなんでもない、ただの希望になっているけど、
よし決めた!朝井リョウだ!真実はいつもひとつ!

で、件の文庫本を確認してみたら…



東野圭吾 マスカレードホテル



東野圭吾かよ!!
ズコーッ!!(ずっこける)

私の推理は惜しかったけど、なんだか一番つまらない真実だったような気がしてならない、そんな土曜の午後。

それにしても、東野圭吾は…いかにもすぎる!
もっと個性あふれるものが、見たかった。

娘のデコレーションケーキは、「でかい山」になり完成していました。
  
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/886-d48cd997

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad