08

23

コメント

右も左もわからない私

コミケで売られていたものが欲しすぎてゲロ出そう。
もう手に入らない…
うえええええ
うおええええええ。

てな感じです。
もう私は恥も外聞も捨てて、いろんなことをこのブログに書いているので、
さらにここで一発ぶっこもうと思う。

私は、咄嗟に「右と左」がわからなくなることがよくある。
日常生活で、左右の指示が出される、という場面はよくあると思うのだけど、
私はその左右の指示が出されたら、
焦って「あれっ、右ってどっちだっけ?」ってな具合にわからなくなり、混乱する。
正しい左右を、判断できなくなる。

車の運転をするときは、左右の指示が多い。
知らない道を走るときなど、同乗者から「次の信号右」とか、指示が出る。
車の運転においては、左右わからねえとか言ってる場合じゃない。
私は一拍おいて、落ち着いてから、左右の判断をするようにしている。
じゃないと、間違うのだ。

運転中に左右がわからなくなる、ということに対して、
私の旦那は(また登場)ものすごく怒った。
意味がわからない、大人として恥ずかしい、なんでそうなるのか、と。
私もそう思う。
だけど「ただただわからなくなる」のだから、理由なんかない。

わからなくなることにより、さらにパニックになったりするのだ。

なんなんだろう。
親の教育が、悪かったんだろうか。
(これ旦那に言われた。ゆるさん)
私が根本的に、バカなんだろうか。


などと思って、文明の利器・グーグル様にお伺いをたててみたところ、
「それは左右盲であるぞよ」というお答えが返ってきた。
グーグル様が指し示す「左右盲」の症状、特徴は、私とぴたり一致するものであり、
私は「私だけじゃなかったんだ!」という安堵と、
「バカというわけじゃない」という確信を得た。
私は左右盲と付き合っていく、これからも。
左右盲と付き合うっていうか、左右間違えないように、冷静でいたい。

はあー、でも実生活で言えねえよな、「左右わからなくなるんです」なんてさ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

よりみち

わたしもわたしもー
咄嗟に言われて困ったときは、一人でこっそりエア箸握って、あぁこっちが右かって確認します
車の運転にあたっては本当に困り者です
自分の旦那は方向音痴なので、道の指示はわたしがだすのですが、そこをあっちへ次はこっちと子どものようにいい、よく叱られます…もちろん一般的に右というものを左といって、言う通りに左に曲がった旦那に対し「左だっていったじゃん!」と怒り「だから左に曲がっただろ!」と反論され「そっちは右でしょう!!」と喧嘩になることは茶飯事で、旦那はかわいそうな被害者です…世の中に結構いるみたいですね、なんか劇的に治す方法があればいいのに…

08

24

08:22

ももん

ダンナがそうですよ。
他にもいっぱいいるんですね~
それは知らなかったです。

でも別に大したことじゃないですよ。

道間違えたなら引き返せば良いんです。

ウチは私にちょっとちょっと~とからかわれながらそうしてます。


私は東西南北の東と西はいつもちょっと考えないとわからなくなります。

多分東を北を向いた時に右側って覚えてるからですが(笑)


08

24

09:00

リサ

はじめまして。
あたしもそうですよ
右左でも、パニクるのに
右折とか左折とか言われると
思考回路がショートします

今まで、こっそり見てました
うちにも同じくらいの息子がいますよ

まあ、当たり前のことだから
馬鹿にされてもしたかないけど
そこまで言わなくても(。-_-。)
ぬーん

08

24

13:39

じゅいえ

旦那さんの発言、私も許せないです。
さらっと言い返してやりたいですね!怒
親御さんは関係ないと思います。

私も、不思議の国のアリス症候群という特異体質なので、
お気持ち分かりますよ…
人に説明しても理解してもらえなくて、
でもネットで初めて名前を知った時には
自分だけじゃないんだ!って妙に心強かったです。
左右盲、大学のときに習った気がします。うろ覚え…
いつも腕時計をつけてる方が左!(あるいは右)と常日頃意識してると
咄嗟の時もちょっと処理が速かったりするらしいですよ。

08

24

19:24

とり子

よりみちさま、コメントありがとうございます。

マジですか!
エア箸、同じです握ります!!!
やっぱりお箸が頼りになりますね!

ああ、やっぱり同じような方がいらっしゃるんだなあ!と、もう本当に安心しました。

方向音痴VS左右盲は、なかなかの戦いですね…ゴクリ…

劇的に直す方法、あったら本気で取り組みたいんですけど…
エア箸握るしかないんですかね?

08

25

02:50

とり子

ももんさま、コメントありがとうございます。

なんと旦那さまが…

私の旦那も、ももんさんみたいに、「大したことじゃない」って捉えてくれればいいんですけど!
もうなんか、「幼稚園児以下」みたいなレッテルを貼られましたからね!

あ、東西南北も難しいですね…
私はいつも、いちいち日本地図を頭の中で広げて確認しています。

08

25

02:55

とり子

リサさま、はじめまして!
コメントありがとうございます。

右折左折やばいです、
右折→右→お箸持つ方→よし!
って感じで、判断に時間がかかりますね。

一瞬で判断ができないだけなので
追い詰めないで欲しいんですけど、
やっぱり左右盲ではない人にとっては、理解不能みたいです。
意味がわからん、おまえ大丈夫か?らしいです…

これからもこっそりでいいので、見てくださいね!!



08

25

03:02

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

「親の教育が悪い」なんて、思ってても口に出すことじゃないですよね!
「いつかみてろよポイント」を追加しましたよ!

不思議の国のアリス症候群…
調べてみたのですけど、結構ツライですね。
しかも、確かに人に言っても理解してもらえない感じがすごいです。
知らなかった…
他人の感覚を否定せず、「こういう人もいるんだ」って、広い心で受け止められる人になろうと思えましたよ…

1回、「結婚指輪してる方が左!」と、自分に刷り込もうとしたのですけど、
指輪の存在感があまりにもなくて、失敗しました…
キー!

08

25

03:13

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/863-07435f25

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad