08

20

コメント

常に喜べ絶えず祈れ全てのことに感謝せよ

今日もしんどかった。
ごはんを食べると、すごく疲れる。
体を起こしていられないほど疲れる。

疲れのピーク、ここに極まれり、って感じ。

痒いところには薬をつけてやらないと気が済まない娘、
かゆい!おかあさん、おくすし!
が延々。
おくすり、言えてねーし。
ハイハイってかゆみ止めをつけてやる。
これが、寝る前に何べんも。
やっとさっき寝た娘。
みんなそうなんだろうけど、寝てるとかわいい。
なんで、私はもっと娘にニコニコ接することができなかったんや…って反省する。
だけど朝になったらそんなこと全部、忘れてる。
朝は朝で、滅茶苦茶にしんどいのだ。
救いはどこだ。


私は、こんな体調でやめておけばいいのに、ずっと原爆のことを考えている。
広島の原爆資料館にあった、建物にこびりついた人間の影を思い出している。
人間が一瞬でいなくなってしまうほどの熱線。
また、こうの史代の「夕凪の町 桜の国」も思い出している。
被曝者の人たちが、「誰かに死ねばいいと思われた」という気持ちを抱えて、
原爆のことには触れず、過ごす日常。
ささいな幸福からも、あの地獄を見て、生き延びてしまった罪悪感により、逃げてしまう。
地獄は続く、それが原爆、それが2発も。この日本。

「夕凪の町 桜の国」は思い出すだけ、とてもじゃないけど読めない。
私の心臓が破裂してしまう。


タイトルはキリスト教のテサロニケのなんたら。
関係ありません。
感謝できねえよ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

あずき

食いつくとこがここでどうかと思うんですがうちの娘もかゆいとこがあると「くすりぬってー」とせまってきます。
ごはん中、寝る前、おかまいなし。
私も眠いんだ、と布団で気絶しそうになってる時に「かゆいよう」と言われるとうおお…!と思います(しかもフタをじぶんで開けたがり、幼児の手のひらで温められたチューブから中身がもりもり出てきてえらいことに)。

どこのおうちでもそうなのかもとかなりなぐさめられた気持ちでいっぱいです。
ちなみにうちのかゆみどめはオイラックスです(ちょっと匂う)

08

21

15:21

とり子

あずきさま、コメントありがとうじぶんでざいます。

うちも、オイラックスです!!
ごはん中寝る前おかまいなし、同じです。
静かになったな、寝たかなという雰囲気を出してからの「かゆい!」はもう…しんどいです。
しかもあんなにかゆい、かゆい言っておいて、薬をつけたとたんに何も言わなくなって、おまっ…ほんとにかゆいんか!?
って詰め寄りたくなります。

自分で開けたがるのも、大変こまりますね。

08

21

22:41

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/860-e96fef1e

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad