08

14

コメント

私の手帳のページは風がめくるだけ

色々と、漫画を読んだら平常心を取り戻せてきた。
さみしいのも和らいだ。

私には娘がいるじゃん、さみしくないよ。
やらかい、娘がいる。娘にくっついていれば、人肌だって恋しくならない。
ならない…が…娘、あっついなおい!!
って感じでいつも娘から逃げていたりしてままなりません。

今日は甲子園を見ていた。
これを見ると夏!という感じがする。
とても切ないサヨナラ負けを見てしまった。
第二試合、鹿屋中央(鹿児島)対市和歌山(和歌山)。
延長12回、鹿屋中央の打球をセカンドの子が捕り、ファーストに送球してしまった。
ホームに帰らせればサヨナラ負け、のサードランナーがいたにもかかわらず、だ。
なんか…全体が、「エッ?」という感じになった。
あれ、今のって…ホームに差さないといけないやつじゃないの?
とか思ってる間にサードランナーはホームベースを踏んでいたのだった。
試合終了。
負けた、和歌山の子たちはその場に崩れ落ちていた。
私は致命的なミスをしてしまったセカンドの子のことを考えると…考えると…
うわあああああああああああああああーーーー!!
うわあああ、でもでも、チームメイトたちはしっかりと、泣きじゃくるセカンドの子の肩を抱いていた。
うわああああああああ!!!
こういうのほんと、心臓に悪い。
みんなゆっくり、寝たらいい。

「高校球児ザワさん」を読んだ。
この漫画も、なんとなく夏に読みたい。
高校球児ザワさん 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

「おおきく振りかぶって」の新刊も、ええかげんに買わないと。
おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)
これもなんか、夏だな。
夏休みに入る前の、あの夏。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

まるたに

好きなことって救いですよね
私も落ちた日は夜中一人で漫画三昧です
「ニーチェ先生」が最近のヒット賞です

私的甲子園の楽しみ方は
ベンチに入れず客席で必死に応援してるユニホームの子達の観察です
ピンチやチャンスの時に手を取り合って必死に願ってる姿とか
試合終了後に泣いてる姿を見ては「青春ねぇ」ってなります

08

14

09:28

とり子

まるたにさま、コメントありがとうございます。

家族が寝静まった夜中、がやはり漫画タイムになりますね。
「ニーチェ先生」は、コンビニに、さとり世代の新人が!みたいな漫画ですよね、
読んだことはないのですが本屋で平積みになってて確かそんなキャッチコピーが付いていたと記憶しています。
なんか、時を忘れて漫画を読みたいですね。20世紀少年を全巻、一晩で一気読み、とかしたいです…
そう、学生の頃のように…

応援席球児もいいですね…
彼らもかなり輝いています。
吹奏楽部や一般生徒も、輝いていますよね。
時々かわいい子がズームされたりして…カメラマン…やはりかわいい子に行くのか…と思います。

08

15

01:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/851-9132ca7d

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad