07

23

コメント

2年ぶりにひとりでお出掛け、30歳主婦、ウキウキが止まらないけど謙虚を貫くべし

今度の土曜日、ひとりで出掛けることにした。
完全のひとり、1日中。

旦那が提案してくれたので、私は思い切りそれに乗り掛かった。
でも下手(したて)に。
行ってきてもいいの、ありがとう。助かる。って言う。

私が、娘を預けて1日中(午前中から夕方まで)、自分ひとりで自分のためだけに出掛けたのは、ちょうど2年前、1回きり。
(友人の結婚式除く)

2年に1回…この頻度は多いのか少ないのか。




少ねえよ、完全に、少ねえよあほか!
と、私は思っているし、私が休むのは当然の権利だとも思っている。
(ちなみに旦那は毎週キッチリ休んでいると思う)
けど、私は「行ってきてもいいの、悪いね、娘をよろしくね、ありがとう」という姿勢でいるべきだ。

そうした方が、快く送り出してもらえるってもんだ。

権利を振りかざして休むのは簡単だけど、休む権利があるからってエラそうに休むと感じが悪い。
権利があっても、謙虚でいるべきだ、と、私は思う。
相手に、「いいよいいよ、ゆっくり休んで!」と言ってもらえるほどの謙虚、これが気持ちよく休める秘訣だ!

よっしゃ、京都いこ!
バルテュス見て、喫茶店行って、藤井大丸、アニメイトととらのあな、古着屋、イノブン、行ってやる。
あの服着て、あの靴履いて、あれ食べよう。
ひとりでカラオケにも行きたい。

へへ、ざまあみろ。
ってなんか思った。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/832-4313a008

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad