07

10

コメント

29、30、女の苦労

同級生の友達のことを考える。
私がまめに連絡を取っている、いや、向こうが取ってくれているのだな、
友達はふたり。
ふたりとも独身で、勤めに出ている。
一人は看護師。激務。激務の果てにむなしさをおぼえ、最近は弱気なメールが届く。
もう一人は事務職。勤める先々で散々な目にあっていて、転職に疲れている。
家族のことも大変そうだ。
ふたりだけだけども、人生に疲れ切っている感がすごい。
かくいう私も人生に疲れ切っている。

29、30(年齢)で何を言っておる、とおっしゃる方もいはりますでしょうが、
とにかく毎日が辛いのです。

私は毎日の勤めはないし夜勤もないし転職活動もしなくていい身分だ。
結婚もしていて、子供もいる。
彼女らからしたら、とり子はいいじゃん!と思われているかもしれない。
うん、でもしんどいんだ…
家計を預かるのも、旦那とうまくやるのも、子育ても、
それで自分を保つのも、こんなに大変だとは思わなかった。


総評:結婚してもしなくてもしんどい。

これだ!

しかし生きていかねばならないし、
結婚すんのかしないのか、結局はどちらか選ばないといけないし
私はとにかく、ふたりの友達の幸せを夜空に願うのだけど、幸せってなんだろうね。
結婚したいと言っている二人なので
いい人が現れますように、くらいしか思い浮かばなくて、いい人ってなんだよって思わないでもない。




育児日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/794-b0e05096

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad