05

26

コメント

娘けろけろ地獄

昨日、真夜中、すっかり熟睡しているはずの娘が、
寝返り激しく私の耳も触ってくるしで落ち着かないなあ
と思いつつも、とろとろ眠ろうとしてたら
なんか「ごぼごぼ」っつう耳慣れない音がしたので
瞬間、娘やべえって起きたら案の定吐いてて
なんかそれから落ち着いては吐きを繰り返して
ふとんのシーツやパジャマを替えること数回、
全く眠れなくなった私はなんとなく、
娘が新生児の頃を思い出して
しんどいはずなのにあまりそれは感じず、懐かしいなあと思ったのだった。

それで今も娘は吐いてて、ろくに水分も摂れていないのにニコニコしている。


よくわからないけど、本人が深刻ではないので
私も隠れてうまい棒をかじり漫画読むくらいの余裕を持って様子見。

だけど、一回だけ、「おなかいたい」とうずくまってから豪快に吐いた、
「おなかいたい」という概念が娘にあったんだと驚くな。

一日中、娘のゲロを浴びていたので怖いものはなくなり
なんかもうなんでもこいよと思った直後に下痢もきた。
下痢には少しひるんだ

あれは浴びられない。

今はだいぶ落ち着いた娘だけどどうなるかな。
と思いながら携帯を触っています。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/755-3f97c71f

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad