05

14

コメント

飛んでく飛行機がうらやましい

誕生日ケーキを買ってきてもらっても
皿を用意してケーキを切って取り分けるのは私、
お茶を用意するのも私、
片付けるのも私やん…と気付くと
っだーー!
ってなった。
っだーー!

私疲れすぎのひねくれすぎやろか。

自分の欲しいものは買えないのに
他人へのプレゼントを買いに行かなきゃなんない。
なんか疲れた。毎日疲れた。


遠くの空を飛ぶ飛行機を見て、
どこへ行くの、いいなあって、しばらく見ていた。
いいな。私ロンドンに行ってみたいな。
ウィーン、コペンハーゲン、スイスの街にも。
そんな憧れの地にも、私みたいな文句ばっかの人、いるのかなあ。


しかしケーキありがとう。全部食うよ

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

じゅいえ

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
30歳、女にとっては結構大きい一つの節目のように思われませんか。
私はまもなく31歳を迎え入れる準備運動をし始めていますが、
30歳を受け入れるのにも相当骨を折ったのに、
次また、31って・・・えー・・・
って感じです。
30を受け入れるよりある意味難しいかもしれません。
これからこの連続で、人生って容赦ねえなあなんて思ってます。

でもケーキ、良いですね!
誕生日じゃないとケーキとか、もう食べなくなってきました最近。
やっぱり誕生日にはケーキがなくちゃはじまらんですよ!

そして!
僭越ながらわたくし!
コペンハーゲンとスイスの地には、降り立ったことあります!
コペンはやはり、「私ここでなら暮らせるかも」と思えるくらいナイスな街でした!
で、住むのはさすがに無理としても、
生きているうちにもう一度コペンに行きたいとは思っています。
どうですか、とり子さん、ご一緒に・・・
硬貨からして可愛くて、テンション上がりますよ・・・

05

14

03:30

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

全然遅れてなんかいないですよーー!!ありがとうございます。ミソジです。
あっという間の、そして激動の20代でした。

ヨーロッパかなり憧れです。
私もやっすいツアーでフランスドイツスイスを弾丸で回りまくったことがあるのですが、
こんどはのんびりと、行ってみたいなと思うのです。
コペンハーゲンはテレビで見る度に「すてき…あ~ちくしょうめ」と思ってしまう土地で、
ほんとに1回行ってみたいです。
やはりナイスでしたか!!うらやましい!
再び行きましょう行きましょう!50~60代くらいになって、悠々自適の身で行ってみるのもいいかもしれません。
それまでは、遠くの飛行機を見てるだけですが…

05

14

16:01

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/745-275682de

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad