02

01

コメント

逃げの妄想、2連発!!

履歴書を書かなければいけないのに、妄想が止まらない。

私はずっと、「おおかみこどもの雨と雪」がどうしたら私好みになるのかをずっと考えている。

結論:子供、いらねえな。あのおおかみおとこが生きてて、狼と人間のはざまで揺れ動きまくる。
それを健気に見つめる&受け止める&受け入れる花。やがて二人は結婚するが子供はつくらない。
こんなつらい思いをするのはオレで最後だ。BYおおかみおとこ。
ま、最後はおおかみおとこが、雨みたいに狼の道を選んじゃうってのが私の理想。
…なにこの話、くそつまんない。


おかあさんといっしょの今月の歌、「冬の娘リッカロッカ」についても妄想。

さて、冬がリッカロッカを連れてくるのか、リッカロッカが冬を連れてくるのか、わからない。
リッカロッカは、きっと子供にしか見えない。
ある一定の年齢になったら見えなくなるんだろう。
恋をしたとか、雪ではしゃぐことよりもっと夢中になれるものを見つけた時だ。
あっさりと、リッカロッカのことは忘れてしまう。
そして少年(誰だよ…)は大人になり、結婚をし、子供をもうける。
その子供が雪の中で遊ぶ姿を見て、少年だった男性は思い出すのだ。そう、リッカロッカを…
な~んつってな。
あ、これは良いぞ、誰か漫画にして。

日本バージョンにしてもいい。
たき火を飛び越える祭りは、もちろんどんど焼きだ。
飛び越えられないけど。


スッキリ。これで志望動機を考えられる。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

あずき

こんにちは。
私も「こういう雨と雪ならいい」をちょっと想像してみました(イマジン)

とりあえず雨と雪は双子で、母の花は産後の肥立ちが悪くて早世。
双子をおおかみおとこが育てる。
なんやかんやあって娘は人間界、息子は縄張りの件でまたどっか遠くへ。

たいしてかわらんような…

でもこのなんやかんやのあたりで誰か話を膨らませ、父子の親子ものにしてくれよ(他力本願)と思います。
花のことがどうも好きになれないんですよね。

02

01

15:36

とり子

あずきさま、こんにちは。
コメントありがとうございます。
妄想にお付き合いいただけて、うれしいです。

花が死ぬバージョンもいいですね。
父子ものだと、まだぬるめの目線で見られるかもしれません。
やっぱり花、私も好きになれないです。
この作品を理解しようとすればするほど花が邪魔です!!

そもそも、この監督が描くヒロインはあんまり好きじゃなかったってことを思い出しました。


02

01

16:26

じゅいえ

素敵ですね!
リッカロッカ…
私、リッカロッカがたき火を飛び越えたときに溶けて消えてしまうところ、
毎回ちょっと切なくなっちゃうんですよね…
また次の冬には会えるのかな、とか、
そのうち子供達の方がリッカロッカを忘れてしまうのかな…
なんて、勝手にひとりで感傷に浸ってました。

おおかみこども〜はみたことないんですけど、
とり子さんのレビューを拝見して、わざわざ観なくていっか、とか思っちゃいました。笑

履歴書がんばってください!

02

02

00:26

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

リッカロッカ切ないですよね。
私も、たき火でリッカロッカが消えてしまうところ、悲しいです。
リッカロッカの造形がかわいいのが全ての原因です。
今月から歌、変わるんでしょうか。リッカロッカに会えない…
とか言ってすぐに次の歌に慣れるんですけど。

おおかみこどもは、そうですね、観なくても大丈夫です。
2時間あれば、ヒルナンデス観てた方がましです。

履歴書、おかげさまで完成してすでに提出済みです!!

02

02

14:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/662-85937114

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad