01

09

コメント

にほんごであそぼの歌は相変わらず傑作

Eテレ「にほんごであそぼ」の新曲(?)がすごくいい。
よすぎていてもたってもいられないから記事にする。

高村光太郎の「道程」に、坂本龍一が曲をつけたもの、哀愁半端ない。
砂絵風アニメーションの、あのどこでもない世界の雰囲気とあいまって、
昔、一度だけ見た、切ない短編の外国アニメを思い出す。
もう見つけられないアニメ。父娘が別れるアニメ。

ってあ~!こんなの私にしかわかんねーじゃねえか!うまいこと言えない!

そして、おおたかしずるが歌う「スキー」、
私はこの曲を知らなかったけど、
「スキー」という題名、
真白いゲレンデのジオラマという真冬キンキンド真ん中映像と共に流れてきたのは
なんと生ぬるいボサノバ!
ボサノバ風のギターイントロ!
でガガーンと衝撃を受けたのだった。

真冬の曲を、南国ブラジルアレンジにするたあ…
恐れ入ったし、このアレンジをした人にしつこいほどの賞賛を浴びせたい。
イパネマの娘もびっくりだよ。
アントニオ・カルロス・ジョビンよ、スキーだぜスキー。
シブカッコイイ。

そして、いつもの、少しレトロな、身近な雑貨で作ってあるジオラマもいい仕事してる。
過去の「あわて床屋」「村祭り」のセットも好きだった。


ああ、私は「にほんごであそぼ」が大好きだなあ。

今度、山椒大夫を読もう。
安寿恋しや、ほうやれほ
厨子王恋しや、ほうやれほ。

安寿と厨子王って、どこかできいたなと思っていたら、
大島弓子の漫画(庭はみどり川はブルー)だった。
普通逆か。

漫画では、えんじゅとずしおう。漢字が違う。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/631-564482eb

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad