11

15

コメント

ひちごさん

子どもの頃、まさに七五三の頃、
七五三を「ひちごさん」だと思っていた。
あ、興味ない、そうですかそうですか。

近くのイオンにフォトスタジオがあって、
七五三の格好をした幼き子たちが歩いてたりするのを見るんだけど
その、衣装が、悉くチャラすぎて、ぜんっぜん、情緒がない。
って私はひとりで憤慨している。
いつものことだけど。

うすいピンクのリボン柄の着物にハート柄の水色の羽織、
羽織の肩にはフリル&レースがあしらわれていたりする。
アバンギャルドすぎる。
当世風、といえば聞こえはいいけど
チャラチャラしくさって、私は娘にあんな衣装を着させんぞ、ぜったいにだ、
と頑固なクソオヤジのような考えを持った。

そう、私は頑固なクソオヤジ。
正統なやつがいい。

正統な方がかわいいと思うんだけどなあ。
まあこれは趣味の違いだろうけど。
子どもが、これがいいー!って言うとか。
しかしラメ入りとかレースが付いてる着物は
ヤン車を見ているような気分になるからぜったいやだ。
某結婚式場がやってる七五三の衣装なんかすごくて、
特にドレス、ウェディングドレスブランドのドレス、
子どもなのに女全開の写真で、こわいっす。
(調査済み)


あーまた調査をして文句言っちゃった

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Kママ

とり子さん、こんばんは。

最近は子供や若者が着る浴衣なんかも私には違和感があります。
フリフリのレースやらバカでかいリボンやらが付いているのが主流になってますよね。
和装からかけ離れてもはや洋装ではないですか。日本の伝統的な美が崩れてゆくようで悲しいです。

それと、ウェディングドレスのミニ丈っつーのもなんだか納得いかんです。

11

16

01:19

とり子

Kママさま、こんばんは!コメントありがとうございます。

浴衣もひどいですね~。
やたらとキラキラしていて、
ヤンキー趣味に見えてしまいます。
子供用のなんて、ドレスかっ!っていうシルエットの浴衣もありますよね。

ミニ丈ウェディングドレスって、
軽い女感がもう…ビシバシ出ますね。

着物もドレスもクラシックなものの方が絶対かわいいですよね!

11

16

03:16

もっさん

わかるわかると頷きながら読ませていただきました。はじめまして。

わたしも最近の浴衣や振り袖等、和装の良さを無視したデザインにがっかりしている一人です。

うちにも1歳の娘がいますが、この子の七五三は大昔に私が着たものを仕立て直して着せる予定。母が綺麗に取っておいてくれていましたので。

だけど、いざその時になって娘がフリルつきのが良いとか言い出したらどうしようかと今から戦々恐々です。
(親戚にそういうのが好きな四つ上の女の子がいるので、影響を受けそう…)

和装には和装の、洋装には洋装の良さがあるんだから、なにもごっちゃにせんでも…(しかも大抵の場合、混ぜ方が下品)って思わずにはいられません。

11

17

23:56

とり子

もっさんさま、はじめまして!コメントありがとうございます。

ああ、振袖もなかなかきてますね!
成人式なんか、「キャバ嬢…?」みたいなのもいてもうがっかりです。

昔のものを仕立て直すのは一番の理想です。
しかも自分の着てたものだなんて、うらやましい限りです。
私の七五三もどこかから借りた衣装だったので、私の使ってたものなんてないんですよ。
娘には、私が選び抜いた衣装を借りようと思います。
そりゃあもうシブくなってしまうかもしれませんが…

でも、あのキラキラしたデザインは子供受けがいいんでしょうね。


11

18

00:51

じゅいえ

とり子さん、どうしちゃったんですか!
このあたりから最新記事までの勢いというかやけくそ感がすごいです!
でも読んでてスカっとします!
よくぞ言ってくれた!って感じっす。
(結婚式前の妊娠の話とか)

私も着物は絶対和柄、古典柄派です。
自分の成人式のときにもすでに、
現代のチャラチャラプリプリした柄が出始めていましたが、
あんなもん着る奴ありえん!着物の良さを踏みにじっとる!
日本人失格!とか、こっそり思って毒づいてました。
もちろん娘にも和柄、古典柄、大和撫子万歳です!
まだ来年の話ですが、今から被布セットをネットで吟味してます。最近。
バラとか蝶とか論外です。
レース、ラインストーン、チュール?はぁ!?(怒)です。
ついでに浴衣ミニ丈のDQN感ははんぱないです!

娘にはぜひ、伝統の古典柄着物を愛してほしいです!(親の押しつけ!?)

11

18

16:56

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

なんだかヤケクソです。
気に入らないことが立て続いたので
なにくそ、と思って気の向くままに綴ったらこの有様です。
スカッとして頂けたのなら
こんなに嬉しいことはありません。
しかし、気を悪くされる方もいるだろうな、と思います。
が、そんなの関係ねえ!って気分です、今は。

そう、チャラけた着物はいただけませんよね!
DQN感、まさにそれですそれ!それが言いたかったのです私は!
ああ、スッキリです。
DQN着物は知性や品性が感じられないので、
クラシックスタイルで行きましょうね。

11

18

21:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/561-01f751dd

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad