11

07

コメント

ごもじもじ

いつも、Eテレ「にほんごであそぼ」は楽しみに見ている私。
もう…うなりやベベンか、神田山陽になりたい、くらいの情熱を持って見ているかも。

先週は、ベベンのありがとうに泣き、
今週はごもじもじに泣いてる、この体たらく。
朝っぱらから、やめてくれよ。

昨日のごもじもじは、素晴らしかった。

「やきいもの ひがぱちぱちと わらあとる」

最後のところ、「わらってる」じゃなくて「わらあとる」の素晴らしさ。
きっと、投稿した男の子はそういうふうに喋っているんだろう。
この臨場感。生きてる感じ。

私は、喋り言葉を活字で見るのが大好きだ。
方言を、活字で見るのも。
「ナニワ金融道」(漫画)の大阪弁、
川上未映子(小説)の大阪弁、
岩井志麻子(小説)の岡山弁、
松田洋子(漫画)の広島弁、
くらもちふさこ「天然コケッコー」(漫画)の島根弁、
大道珠貴(小説)の福岡弁、
津野裕子(漫画)の富山弁…
あ、あと、「おおきく振りかぶって」(漫画)のくだけた会話、ひらがなやカタカナの使い方。
うーん、私が知ってんのはこれくらいか。

どれもこれも、生きてる感じがする。

だから昨日のごもじもじ、マジで感動した。
鬼のようなセンスだなと思う。

娘に感謝、きっと私は娘がいなかったらEテレ子供番組なんて視聴しないからね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/550-65e369ce

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad