10

22

コメント

計画的

昨日、テレビで、女子のトレンドは男子受けが悪いものもある、
というのをやっていた。深夜です。
赤リップ・困り眉・パッツン前髪(みじかめ)が女子の中で流行っているようですが
(知らんかった)
これら、非常に男子受けが悪いのだとか。
つーか困り眉は一応女子の端くれである私から見ても変だったけど、
赤リップは可愛いと思った。パッツン前髪も。
それらを愛する女子たちは、男子受けがどうとか気にせず、
私はこれが好きだからこれでいく、みたいな信念を持ってそのスタイルを貫いてほしいと思った。
そしてそれを貫いた暁には、それを受け入れてくれる王子様が現れればいいと思う。
現れろ。
少女漫画の読みすぎでこんな思考になる。


話は変わりすぎて

なんだかいよいよ、次のステップに進まなければならない時期に差し掛かってきた。
次のステップ、それは娘に弟か妹を、どうするんやという話。
私も旦那も、「今この3人の生活がとても安定していて幸せである」ということに浸りきっていて
なかなか踏ん切りがつかないというかなんというか…
安定というのは、金銭的にも精神的にも家の広さ的にも安定、というか安心、というか、
今のままだったらあんまり苦労せずともやっていけるな、という確信。
なにこの文章。
こんなもやっとした表現しかできない。

このまま3人で仲良く暮らそうよ、もう一人いたら大変だよ、主に金銭的に、というのと
いやいや、娘のことを考えたら、きょうだいがいた方がいいよ、というのと、
せめぎ合ってて決着がつかない。私も、たぶん旦那も。

しかしだな、娘のきょうだいをこの世に送り出すならば、娘とあまり年が離れるのは好まない。
よってタイムリミットは迫っている…
しかし決断できないまますぐ眠くなる…なんでこんなに眠いの。

なんとかなるだろ、ってそんなあほみたいな出産はしたくないし…
ふふ…愛の結晶、授かりもの、などといった大層ロマンチックなこととは程遠い、
この計算されつくした出産の計画、私は嫌いではないぞ。

しかし今のところは7:3くらいでもう一人いた方がいいと思っている。
娘がよいこなので、もう一人赤子がいてもなんか行けそうな気がする。
妊娠生活はしんどいだろうけど、何とか頑張れる気がする。
気がするだけだけど。
宝くじ、当たんねえかなあ。
潤沢にお金があったら私、頑張って子供産む。うん、絶対産める。
今わかった。金があればいいな。

なんだかあけすけなことを記事にしたような…
恥ずかしくなってきたら消すかもしれません

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10

22

19:14

のあち

二人目、悩みますよね。
うちは、気持ちの余裕がなくて踏ん切りつかなくて、諦めていました。一人、育てるのが精一杯だったんですよ。

実際、家族が増えたら、負担も増えますよね。
それでも、欲しいという気持ちがあるなら今ですよ。

我が家は、5コも年齢差がありますけど、
それはそれなりにいいものです。
上が大きいから、助けてくれるし、遊んでくれるし。

娘さんが手の掛からない子なら、なおさら楽ですよ。

たしかに、お金があったら頑張るなー。
でも、生んで気付いた、育児に向いていない、私。

10

23

13:12

とり子

管理者のみ閲覧可、のコメントをしてくださった方、
コメントありがとうございます。
返信はどうしたらいいのかしら、と思ったのですが
ここで返信させていただきます。

心中お察しします。

やはり、育児には資金が!いりますよね!
お金で幸せは買えないかもしれないけど
お金で大体の不安は回避できるような気がします。

考えても考えても堂々巡りです。
ひとりで考えても仕様のないことですが…

10

23

23:27

とり子

のあちさま、コメントありがとうございます。

のあちさまのタイミングが、5歳差だったんですね。
年が離れていても、きょうだいがいると違うものでしょうか。

今ですかね…
私も今だ!とは思うんですが
思うんですが…
うおおおお、思考停止、で終了してしまいます。

誰か1億くらいくれよ…そしたらがんばるよ…と勝手な願いを抱いています。

向いてない、と思っても、逃げられない、それが辛いところですね…育児。

10

23

23:33

じゅいえ

とり子さん、過去記事にすみません…

はう!ふたりめ!
あかん、胃いたなってきた…
私もいろいろ考えたり考えるのをやめたり、してます、最近。
もうめんどくせーです。
うちは長女がハイパー手がかかるので、ふたりめ、自信ないです。
自分がひとりっこだったので、ひとりでもいいやと思う気持ちと、
でもまったく兄弟に憧れなかったわけでもない気持ちと両方あって、
娘よ、どう思う?あんた一体どうして欲しい?と問いかけたい感じです。
なんとまあ、他力本願。

でも、なんとなく今はふたりめができることを避けている私です。
というのも、最近また仕事復帰したいなと考え始めているのです。
子供を産むのにも年齢的なリミットありますが、
仕事に戻るのにも年齢的なリミットがあり、
うーん、悩ましいところです。
で、とりあえず胃が痛いです…

10

29

14:14

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。
過去記事コメントどんとこいです。

なんだか全然結論が出ないまま、うちの娘は2歳になろうとしています。
ぎゃ!!
もうほんとに揺れまくりですよね。
どっちだ、どっちだ!?って悩んで、ええい、やめだ、おやつ食べよ、みたいな毎日です。

仕事もあるんですよね!!
復帰するなら早い決断の方がいいし…
女の人は悩みどころが多いと思います。
「私はもうこれでいく」とスパッと決断したいですよね。

10

29

15:36

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/535-648db324

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad