10

01

コメント

10月の公園

左まぶたにものもらいができて腫れまくり、
心なしか視界は狭いし、とんでもないブスというか
怪物?みたいな顔になってしまったけど
帽子を目深にかぶって娘と共に公園へ行った午後。

すると、気候が良くなってきたせいか、
公園の木陰でレジャーシートを広げ談笑する親子連れがたくさんいた。

ああ~、そう、そうきたか~…
なんか、居づらいよね…

いつもは、何組かの親子連れがいて
しかし母親たちは互いに干渉せずに
自分の子どもが危ないことをしないかどうかだけを見張っている、
そういう状況が多かったから私は油断してた。

だけど遊具にときめいている娘だったので
最近覚えたてのブランコ、にだいぶ乗って(この遊具は個人の世界に浸れるのでいい)
芝生で走り回って帰ってきたのだった。
ブランコは、私と一緒に乗ったり、娘一人で乗ってみたり(厳重な監視つき)。
私は知らんうちに「ぼくはーブランコのーパーイロットー」って歌ってて
おかあさんといっしょの影響力って半端ねえな…

新しい靴を履いた娘は、かなりこけまくっていた。
砂にズザーッ!!て突っ込んで行って、
ちょっとびっくりしたけど本人は大して気にしていないのだった。
エヘヘ、って感じ。
いい傾向。


さっ、こちらへ。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/513-65645f54

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad