08

16

コメント

南Q太 今日も夫婦やってます ふたたび

もひとつ、興味深い話。
南Q太の息子の話。
私には息子がいないので、息子の話っていうのはどうも興味深い。
息子って、どんな感じ?
ついでに男兄弟もいないので私にわかるのは女子の諸々だけ。

「ふっと隣を見たら息子が歩いていた。
ついこの前までぷっくりした幼児だったのに、あごもとんがり、
手足は日に焼けてすらりとのびて、すっかり少年らしくなった、長男。
私は息子をながめてうっとりした。
よかったー、男の子、産んで。
こんないいもの、身近にあって。
女の子だってもちろんかわいい。けれどその時、息子を見て私は、
今まで男から受けてきた狼藉の数々を全部許してもいい、と思えた。
私を振った男も全員許す。あははと笑えるほどだ。
誰の存在も、今この瞬間の息子にはかなわない。」



ああ、この感じ、どんな感じなの!
うう、わからん。想像ができない!!

というわけでこの文も面白かった。

南Q太の長男って、確実に
「ひらけ駒!」の宝のモデルだよね。
ひらけ駒!(7) (モーニングKC)
将棋に夢中な宝。かわいい。

これ、この漫画もな…息子いいな、って思うんだよね。
これって、旦那がいなくって、
「母と息子のパラダイス漫画」だよね。
南Q太のパラダイスがここにある…気がする。

ちなみに、「おおきく振りかぶって」も息子いいな漫画です。
私はしっかり保護者目線で見てるよあの漫画。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

じょーじ

息子も男ですよ。
鼻クソ垂らしたクソガキですよ!
最初はちっちゃい恋人みたいな感覚だったんですけどねぇ(T_T)
隣の芝生は…と言いますが、私はとり子さんのブログを見るたびに、娘っことトレードしたくなっちゃってます(笑)

08

18

16:02

とり子

じょーじさま、コメントありがとうございます。

息子さん…鼻水じゃなくて鼻クソってところがおもしろいです!!
息子の存在は本当に未知の世界なので、
息子話を耳にするたびに「そうなのかー」と、興味津々です。
外で騒ぐ少年を見たりすると、うんざりしたりもしてしまいますが…

08

19

10:41

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/467-920f9331

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad