08

13

コメント

娘を寝かしつける話

うー、つかれたつかれた。
寝る前もギャンギャンな娘で疲れた。
やっぱり何かが変化してるなあ。
なだめてももう効果なしで蹴られるだけなので
「さわらぬ神にたたりなし作戦」決行。
なんのことはない、私は寝たふりをぶっこくだけ。
あたしゃ寝るから、あんた、騒いでも無駄だよ、あたしゃ眠たいんだよ、
だから早くあんたも寝なっていうオーラを放つ。
どんなに泣こうが、放ち続ける。

…だいぶ効かなかった。

寝たふりをぶっこく私に娘は騒ぎながら近づき、蹴るわ蹴るわで
蹴られたくない私は慈悲の心を絞り出して抱いてやる、
また更に慈悲追加、「なんなの、どうしたんよ」と話しかける。
発見したけど、「どれ?」と訊くと
娘は黙って何かを指さす。これをすると泣き止む。
だから私はしつこくどれどれと訊き、
娘が指したものの説明をもっともらしく延々と続け、
落ち着かせ、そっと寝かせて、近くにあったぬいぐるみを隣に寝かせて、
私はぬいぐるみを寝かしつける真似をして、
娘にもそれを促す。「娘ちゃんもぬいぐるみ寝かせて。ぬいぐるみ、ねんねだよ」
とかなんとかやっているうちに娘寝る。

うわ、つまらない話。

つまらないよ。私はもっとパッションあふれる話がしたいんだよ。

よく考えたら世間はお盆ですね。
うちはいつもと同じで全然全くそんな雰囲気が出ていない。

ゴー!

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/462-2ca097cb

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad