07

16

コメント

予定日はジミー・ペイジ再び

妹が妊娠したので色々相談に乗ったり乗らなかったりしている私。
どうやらつわりが相当ひどいらしく、
入院までしていたし、細かなトラブルが続いているようで
小胆でビビリの妹は、そらもう…精神崩壊の一歩手前って感じ。
時々電話をしてみると、
あ…ねえちゃん…
って蚊の鳴くような声で応答するので
調子どうやって聞くまでもなかったり。

しかし、人と話していると気が紛れるようで
色々と話す。
妹も里帰り出産を予定しているようだ。
で、私が分娩した病院が一番近いので分娩予約の電話をしたら
既にいっぱいで、泣く泣く別の病院にしたところ、
その病院がなにやら厳しいらしい。
ただ分娩予約の電話をしただけなのに
体重管理をしっかりしろと凄まれたとか
他にも調べてみたら
徹底的に母乳を推してるとか
食事も魚ばっかりだとか
里帰りの場合は28週までに帰ってこいとか
まあ、私がお世話になった病院とはかけ離れた厳しさの病院であった。

私のお世話になったT病院の場合
・体重管理のことなんか言われもしなかった(まあこれは個人差があるだろう)
・母乳が足りなければミルクを足せばいいじゃない
・「T病院で産む予定です」といえば「あそこはご飯がおいしいんだよね!!」と
みんなが口をそろえて言う
・里帰りの場合はそうだね、35週ごろまでに来てくれればいいよ

というホンワカ病院だったので少しショックを受けた。
病院によって、全然違うんだ。
ていうか、T病院、なんて素晴らしいの。

今検診に行っている病院も、気に食わないらしい。
先生が忙しそうで、あからさまに「はやくしろ、つまんねえこときくな」
というオーラを出していて、訊きたいことも訊きにくいのだそうだ。
なんて不運な妹だ。

なむ。
妹に送るものがあったので、
角田光代の『予定日はジミー・ペイジ』と
逢坂みえこの『育児なし日記VS育児され日記』を一緒に入れておいた。
『プロチチ』『ピンクペッパー』など、他にも育児漫画を見繕ったけど
まあこれはもう少ししてからでもいいだろう。

つわり…しんどいだろうなあ。

母と話した時、
まあ、私が1歳半ぐらいのわからんちんの時に母は妹を妊娠していたのだが
そのわからんちんを伴いつつのつわりで
病院に点滴をしてもらいに通っていたというのをきいた。
お母さんすげえ。

って色々聞いて、私、つわりエピソードを聞くのは結構好きかもしれないな。
と思った。
いろんな人に聞いてみたい。



育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

じゅいえ

わたしのつわりエピで良ければぜひ…
妹さん…
ああ、なんと身につまされる話でしょう。
わたしも医者に何かきくのすごく苦手です!
ましてや医者がその態度だと…
もう勝手に傷ついて枕を濡らせるレベルです!
体重管理のことを言われるのも結構ストレスですし、試練は続きますね。

わたしもとり子さんの出産なされた病院にすごく行きたいです。
なんだかいろいろと行き届いてますよね。
って、別に第二子はできてませんが、はい。

07

18

18:37

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

つわりエピソード、興味津々です。
「こんなにしんどかった」とか
「こんな醜態を晒してしまった」とかの苦労話を聞きたいです。
そしてつらかったつわりの思い出を浄化するのです…
キモくなってきたのでここらへんで。

妹は本当に運が悪いとしか…
他に病院がないらしいし
血液検査で何かの数値が高くて、
医者が異様に脅してきて
いろんな検査を受けさせられて
その間もつわりで気持ち悪い、とか…

じゅいえさんも、妊娠中、医者に聞きたいことがあるけど
なかなか聞けない、って悩んでいましたよね。
順調でも、いろいろ不安なことがたくさんあるので
優しく接してくれて、あまり忙しそうじゃないところがいいですね。
産婦人科に限らず、ですが。

私の病院、ほんとによかったです。
まじに厳しいところはひとつもなく、
テキトーでした。
ま、私も第二子はできていませんが、
できた暁にはまたそこにお世話になる気満々です。

07

18

22:38

じょーじ

とり子さんが妊娠したーっ!Σ(゚Д゚)

こんにちは、お久しぶりです。
過去記事にコメントすみません。
ものっすごいビックリしてしまいましたが、妹さんだったんですね。

天井とお友達だったあの頃、私の心の拠り所はとり子さんのブログでした…懐かしい。
妹さんにはブログのこと言ってないんですか?
私だけじゃないんだ!と、少しでも前向きになれるんじゃないかなって思ったりしたんですが。

きっとまだまだ闘いの最中ですよね。
同じつわりを経験した同志として、心配することしか出来ませんが、はやく嵐が去るのを願ってます。

08

06

14:32

とり子

じょーじさま、コメントありがとうございます。
お久しぶりです!
過去記事であろうがなんだろうがコメント頂けるのは嬉しいです。

そうなんです、妊娠したのは妹なんです、すみません。
あんなに出産を怖がっていた妹が妊娠、
さてどんなふうに変化していくのかな…と感慨深くなって記事にしてしまいました。

ブログのことは、教えていません…
身内が読んでいると思うと、もう何も更新できなくなる…
下品なこともいじわるなことも言えないわ…と思って、
誰にも内緒です。
妹は最近になって少し落ち着いてきたみたいです。

というか…私のブログを心の拠りどころとしてくださっていたなんて…
嬉しい&恥ずかしいです。
でも嬉しいが勝ちです。ありがとうございます。







08

07

09:57

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/437-33bb6104

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad