06

30

コメント

こんな記事無題でいいよ

昨日今日とほぼ家で過ごす。
ホームセンターには行ったな…
ホームセンターに行くと、必ずペットコーナーを見る。
ボルゾイがいて、珍しかった。
娘、動物大好きなくせに、気になるくせに、
自分より大きいゴールデンレトリーバーとかを前にするとビビる。
そんで小さい猫とかの方に行く。
気になるくせに。
大きい犬は、守ってくれそうで好きなんだけどな、私は。
セントバーナードとか。


あと、家で録画してあった木嶋香苗テイストの藤山直美のドラマを見て、
藤山直美パネェ。
そして、小池栄子の「このブス!」にキャッ!っとなった。

明日から、娘と一緒に祖父母の家に行くことに。
私の母も一緒だ。母と、新大阪で待ち合わせて、そこから特急に乗るのだ。
お母さんに会える!ルン!
とか思ってる私。
もちろん、じいちゃんばあちゃんに会うのも楽しみだ。
でもな…ばあちゃん、私のこと忘れてるだろうな…
でも娘に会うと嬉しそうにするのでまあいいか。

あ、明日から7月。
また夏が来るね。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ


漫画の新刊を読んですべてが面白かった。
以下漫画の感想。
気になる方だけどうぞ。何の為にもなりませんしレビューでもないしなんなんだ?

夜中に漫画の新刊を読みまくる。
娘も寝てるし私の天下。
株主優待で図書券をゲットしたので大盤振舞だ。

『闇金ウシジマくん28巻』。
「洗脳くん」終了。
胸糞悪い度ナンバーワンだった。この洗脳。
元ネタの事件があるのが怖すぎる。
角田美代子とかもこうやって家族丸ごと洗脳して、殺し合いをさせたのだろう。
しかしこれはウシジマくんが解決してくれた。
社長カッコイイ!!そら柄崎も惚れるわ!

『アイアムアヒーロー12巻』
バイオハザード的世界。周りはゾンビだらけ。
いともたやすく、主要っぽかったキャラが死んでいく様よ。
あっけなくって、ええっ!って思う。
クルス編が終わって、またふたたび英雄編にもどる…のかな?
うーん、どうなるんだろう。面白くなってきたと思う。
ウシジマ君とは違う怖さがある。
ゾンビの造形、相当怖いし。
私この漫画とバイオハザードのせいで、ゾンビから逃げる必死すぎる夢をよく見る。

『げんしけん二代目の伍』
斑目の恋に…決着が…せつない…
ていうか春日部さんがそんなに早く斑目の恋心に気付いていたということは…
パラパラパラ…(初期の頃を読み返す)
あの場面も、あの場面も、あの場面も、
春日部さんは平然を装っていたってことになる!
ぎゃああああ!!
そして初期を読み返してしみじみと、
「ああ…絵柄、相当変わったな…」。
初期の絵でスージーとか無理でしょ。

そして二代目になってのキーパーソンはなんといっても波戸くんなのであるが、
彼は男子のくせにBLにはまり、
女装をしているという何とも倒錯的な設定で観察のし甲斐有り。
女装は完璧、
自分自身までネタにできるという驚愕の妄想力の持ち主だ。
しかし、男なのにBLにはまるっていう精神構造が私には理解できないんだけど…
そこらへん誰か教えて。
本当にわからない。
最近、BLにも男性作家がいるということを知って私は驚きを隠せないでいる。
どんなのかぜひ読んでみたいところであるがどんなのなの。

あ、吉武さんと矢島さんもかわいくて好きだよ。
そしてやっぱり大野さんはエロかったんだ。
どうしよう。アニメ見ようかな…

以上!
すんませんっした!!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

じゅいえ

いつもお久しぶりになってしまってすみません!
お元気でいらっしゃいましたか。
私もそのドラマ、観ました!
ほんと、かなえテイストでしたね・・・原案はあれでしょうかやはり。
でも途中からおやおやっとなっていきました。
娘のため?実はイイヒト?
でも最後はやっぱりねって感じでしたね。おろかですね、夏川結衣。

07

04

19:10

とり子

じゅいえさま、コメントありがとうございます。

私は元気です。落ち込みは日常茶飯事!

いやあ、直美、「実はいい人だったんじゃないか」ということまで利用して、
夏川結衣もですけど、登場人物みんなが直美の掌の上。
メイクでしょうけど、シミだらけ&土色の顔が見事にブスで、
私はその直美を予告で見て、
これ絶対木嶋香苗!と確信、
「このドラマ絶対に見よう!!」と決めました。

年下夫と全然ダメダメな田中美佐子に、
「検事さんは、夫婦生活、してはりますか?」
なんつってしっとり言う直美!
もうやめてえええ!!
ってやんや言いながら見てました。

07

05

12:57

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/421-c0b6be40

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad