07

07

コメント

過ぎ去る娘

元気な時は、わたしの方に向かってくるようになった娘、
ちょっと前のおむつのCMで、椅子によじ登る赤子たちが映されていたけど
あんな感じで膝に上ってくる。

もう、寝たきりだった頃のことが思い出せません。
どんなんだったっけ?
新生児の頃って、どんな生活だったっけ??
3か月の頃は??

こんなふうに、娘の進化は早すぎて、さっきまでの娘はすぐに過去になり、
今現在がすでに過去の中にいるような錯覚に陥るときがあります。

本当は娘は今高校生くらいで、
現在のわたしと娘は未来のわたしの思い出の中なのではないかという錯覚。


外で、ベビーカーを対面式にしてガラガラ押しているときに
その感覚はやってくる。

一定の距離で娘を見おろしている、その俯瞰の視界が原因だと思われます。

気付けば、ハッ、未来に行ってた!と、我に返る。

よくわかんないっすか。
よくわかんないっすね。


あー、メランコリイ。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/42-8c2fa213

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad