05

29

コメント

同性愛はいかがか

どっかがおかしくなり、
浮気をする夢を見た。
しかも女性と。
もちろん私は女性と性的交歓の経験はないので
具体的な行為を夢に見たわけではなくて
「女性と浮気をした」という事実のみが
はっきりと夢の中に存在しているだけだったんだけど。
私は自らの軽はずみな不貞行為に慌てふためき、
旦那の知るところになれば全てはジ・エンドであると青ざめ、
相手の女性に
「ぜっっっったいに誰にも言わないで!内緒にしておいて!!」
と懇願していた。情けない。
相手の女性はどんなふうだったか覚えていない。

しかし、実は私、浮気の相手が男性ではなく女性であったところに
一抹の「もしかしたら許されるんじゃないか感」を感じている。
だからってしませんが。

ま、よく考えることだけど、(よく考えるんかい)
旦那の浮気相手がいたとして、
それが女性ではなく男性であったならば、と想像してみると、
女性の場合より憎悪は少ない。
恋敵として男性は敵にはならないっていうか、
もう私じゃダメってことじゃん、私ががんばったところでダメだってことじゃん、
とあきらめがつくというか。
女性だったら市中引き回しの上打ち首獄門くらいの憎悪だけど。

まあ、そういう私の甘い考えが
私の浮気相手が女性だったらもしかしたら許されるんじゃないかとか
そういったばかな思考に結びついているんだろうね。
どうなるかわからないけど。

でもこれって事実、どうなるか確かめられないよなあ。
あー、世間一般ではどうなんだろうなあ。
パートナーの浮気相手の性別の違いによる憎悪度数、
違うのか同じなのか。
どうなんですかね。

今日もこんなことばっか考えて、
もう夕方。

子育て日記と称していいんだろうか
毎度すみません

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/382-19a88340

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad