05

22

コメント

成長する娘

妹の結婚式の時、
シーンごとに変わりまくるBGMに、
娘がノリノリになっていたことに驚いた。
今まで、おかあさんといっしょなどの歌にもノったことはなかったのに
体を左右に動かしながら手拍子までつけていた。
(合ってなかったけど)

特に、
ドリス・デイの「ケセラセラ」
スティービー・ワンダーの「isn't she lovely」「Sir Duke」で
ノリノリ。
おもしろかったので、実家にあったCDをもらって帰ってきたのだった。
世界的に有名な曲は、赤子まで虜にしてしまうのだな。
すごいや。

あと、カメラを向けるとポーズをとるようになっていた。
人差し指で自分の頬を指さし、
少し体を傾ける。
そんなの誰もなんにも教えていないのに…
たぶん、何かの拍子でそのポーズをとった時に
「かわいい!」とかなんとか言われて癖になってしまったのだろう。
いろんな人に娘を見てもらえると、
何だかんだ娘は成長しているな、と思う。

やはりいろんな人に接してもらった方が情緒的にもいいよね。
と思いつつ、今日もひきこもる。
行くところがない。
母や祖母に、
「周りに同い年の子はいないのか」
「(娘の)友達はいるのか」
「子育てセンター的なところに行かないのか」
などと言われて、
私は「周りにいるかもしれないけど会わない」
「そんなセンターなど近くにない」などと言って逃げた。

しかし!
私は2歳くらいから、近所の同い年の女の子と遊んでいた。
そのことは、結局高校まで同じだった。
ということを思い出して、
すこしだけ、どうしよう、と思っています。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/372-1b95d07e

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad