05

15

コメント

カラオケ

旦那が「カラオケで歌える、みんなが知っていて当たり障りのない最近の曲」
をリサーチしてレンタルしてきてた。
で、私がパソコンに取り込んだんだけど
その中に、
「ケツがむずむずしてどうしようもないこっぱずかしい曲名ばかりが入っているアルバム」
を発見してしまって心がざわざわする。
心がざわめく、不安な文字列。
うえーーーなにこれ!?はずかしー!!センスねえーー!
って思える曲名ばかりで聞く気にもなれない。
歌詞はどんなどえらいことになっているのか。
こんなのが支持されてるんだ!?世も末だな!
って思ったのでそのアーティストの名前は出せない。

旦那も大変だな。
サラリーマンって大変だ。
営業って大変だ。

ってな感じで旦那は結構な頻度でカラオケに行っているけど
私はそんな機会はとんとないし、
カラオケは不得手なのでここ数年は行っていない。
そして自分が好きな曲を歌えばいいってもんじゃないっていう
そんなしがらみにイライラするので行かない。

一回、旦那に「カラオケに行こう!」と誘われたんだけど、
「え…?娘はどうするのさ」とあったりまえの返事をする。
結局行かなかったけど、
1歳児をカラオケに連れて行くってどうなんだろう、と思って調べてみた。

そうすると、
やっぱり「連れて行くなんてもってのほか派」と「大丈夫でしょ、うちは連れて行ったよ派」
に分かれている。
「連れて行くなんて~派」は、やはり1歳児はまだ発達段階だし、
あまり大きい音が鳴るところに連れて行くのはちょっと、と思っているようだし
カラオケルームの空気の悪さはいただけないし、
それに子供が機械をいじったりして、お母さんが大変でしょ、
という。

「大丈夫でしょ派」は、体験事実に基づく意見。
「ウチは6か月の頃から連れて行っていた、でも大丈夫だった」みたいな。

はあ。

まあ、私は積極的には連れて行きたくないな。
どうしても連れて行かなければならない時は連れて行くけど、
そもそも、カラオケにどうしても連れて行かなければならない時なんてないだろうし。
でも、じゃあ何歳からならいいのさ?って言われても、それはわからないんだよね。

娘には、中学生くらいになってから、友達と行ってもらおうかな。
その方が楽しいよね。

あ、そうそう、
私は「自分が好きな歌だけ思いっきり歌ってみたい、だからひとりでカラオケに行ってみたい」
という意見が合致した友人と一緒にカラオケに行ったことがある。
部屋は別々で。
ひとりでカラオケ屋の門をまたぐには勇気がいるんだよね。
だから二人でひとりカラオケに行くことにしたわけ。
カウンターにて、
「あ、1時間でお願いします。ふたり一緒じゃないです、部屋は別々にしてください。」
っていった時の店員のとまどい!
そして、その後、友人知人にその事実を打ち明けた時の
「は?キモ!」という反応!
しびれるね!

その友人とは今でもよい友達です。

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

さつき

随分前にコメントさせてもらいました。ご無沙汰してます。あ、名前が違ってたらゴメンナサイσ^_^;

いやはや、丁度私もカラオケに行きたいなぁーと思ってたところで、個人的にめっちゃタイムリーな話題でした!!
しかも、その、友人との1人カラオケエピソード!!めっちゃ素敵すぎる。笑。
私にも欲しい〜!そのネタ()ネタか?笑

いやぁ、面白すぎました!!
またさらにとり子さんのFUNになりました(^.^)ウヘヘ

まずは、私も1人カラオケデビューしてみます(^.^)


あ、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!!!
29歳のとり子さんとも引き続きよろしくお願いします(^_−)−☆

05

17

16:00

とり子

さつきさま、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってすみません。
名前、私がおぼえている限りでは違っていませんよ!!

一人カラオケ、したいですよねえ。
でも勇気がないから友達と二人で行ったら
きもいことになってしまいました。
1時間ほどひとりで歌ったので、
私も友達も、終わった後には疲れ切っていました。
1時間はきつかったです。

が、さつきさんも、ぜひ!一人カラオケ!行ってみてください。
自分の世界に浸れます。
同じ曲を3回リピートしても誰にも文句言われません。
自分でドリンクを用意できるお店があればばっちりです。

そして、お祝いのお言葉、ありがとうございます。
あっという間に30になってしまうと思いますが…
29って世間的に難しいお年頃のような気がします。
こちらこそどうぞよろしくお願いします!!

05

20

23:41

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/365-60a1f394

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad