05

09

コメント

GOGO役立たず

朝起きて、娘の熱を測ってみたら
36度6分という平熱になっていた。
あ、あれ…?3,4日続くんじゃなかったっけ?
そんで別に発疹もないし
…??なんかよくわからん。
そんで元気な娘。わからんなあ。

今日のEテレのにほんごであそぼ、ドキッとした。
「蜘蛛は網張る 私は私を肯定する」にかなりドキッとした。
ザワールドイズマイン!と思ってから、
あ、これは、山頭火、と思い出した。

山頭火は、自由律(五七五にとらわれない)の俳人で、
私は山頭火が住んでいたところで育ったので
山頭火はかなりの身近な俳人なのです。
子供のころから山頭火の俳句はよく目にしていて、
「こんな簡単な、適当な俳句でいいんかな」と思っていたし
山頭火に対する子供の頃の私のイメージは
「のんだくれの寂しいおっさん」であった。
まあ、実際、のんだくれの寂しいおっさんだったんだと思う。

しかし、最近になって、山頭火の俳句が沁みる沁みる。
山頭火の、みていた景色がそこに浮かぶ。
そしてそこは私の故郷でもある。
さみしい。
さみしいけどきらきらしていて抜けるような青い空のイメージ。
もうやめてくれ。

私は今日も役立たずだった。
そんでなんも残せてない、残せない、日々を生きるので精いっぱい。
私は私を肯定できないよう。
でもがんばるか…
なあ、娘よ…

(またなんかうまくいかないことがあったらしい)

クリックしてみて、ね。

育児日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

かもめ食堂

すいません何か、にほんごであそぼにばっかり食いついて…

私も今朝、「むむ!?」と思ってしまい、娘そっちのけで考えこんでいたのです!

「私は私を肯定する」

本当にかるたの絵柄だけで選択出来たものの、ずっとしっくりこなかった…!
ですが、山頭火・・・・!!!
ありがとうございます、ものすごくすっきりしました!

山頭火って、現代で言うと湘南乃風的な感じなんでしょうか…
字数にとらわれない、自由な作風・・・

…という点だけしか共通点がありませんでした、気のせいでした。
山頭火氏に失礼過ぎました、申し訳ありません!

娘さん、このまま治まると良いですね。ですが元気で何よりです。
私勝手に、とり子様の娘さんは突発性湿疹に罹らない!と確信していて、
ほら、突発性発疹掛からないお子さんいるじゃん、だから我が子も大丈夫だわ、と
勝手に安堵していました…。すみません…。

05

10

00:22

とり子

かもめ食堂さま、コメントありがとうございます。

私は私を肯定する、は俳句だったんですねー。
絵合わせかるたは、いつも情緒があって好きです。
山頭火は、現代で言うと、誰でしょう?
暗くて酒におぼれてどうしようもない、流浪の身、けどいいもの作るぜ、
という人、いますか?
中島らも…?うーん。
湘南乃風は元気が有り余っていますね。
山頭火と湘南乃風、ふたつを並べて考えることなんてなかったので新鮮です。
山頭火も、湘南乃風も、驚いていることでしょう…
(なんのこっちゃ)

娘は、私の見解ですが、突発性発疹ではない気がしています。
ただの風邪だったのではないかと…
もうすっかり熱も下がっていますが、
発疹らしきものは見当たらず、ケロッとしているのです。
お気遣いありがとうございます。
かもめ食堂さんの娘さんも、罹らないといいですね。
私も今回、小児科に罹るまで
突発性発疹なんて別の星の話くらいに思っていました。
赤子はとっても普通にかかる病気みたいなので
気をつけましょう!
って何に気を付ければいいんでしょうかね?

05

10

13:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/360-26a08801

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad