04

04

コメント

夜の公園

昨日、晩ごはんを食べた後に
旦那が漫画を買いに行きたいといったので
最寄りのイオンの中にある本屋なら歩いていけるし
行くことにした。

漫画を買って、
あとその本屋は「モテヤンキー事件」の本屋だったので
私はモテヤンキーの在庫をチェックして
「よしよし、ちゃんとあるな」って納得して帰った。
なんでこんな気にしてんだ私はよ。
買えよ!そんな気にするんだったら!

帰りに、いつもの公園に寄ってみる。
夜だから、だれもいない。
だれもいないから、娘の天下。
だからちょっと高めのすべり台にも挑戦してみたけど
滑ってるときは「キャー!」ってテンションMaxだったのが
滑り終わりに後頭部を「ゴン」と打って、
それから沈黙した。
(別にやばい状態じゃございません、ちょっとびっくりしたんだと思う)
「滑りながら座る姿勢を維持する」ことはまだ難しいみたいだ。

公園へ行ったのは、「桜を見に行こう!」ってことだったんだけど
桜はきれいに咲いているものの
別にライトアップがされているわけでもないから
「咲いてるねえ」で終了した。
でも夜の公園はいい感じだ。
誰もいないってのがね。
娘もおとうさんと一緒に遊べるしね。

さて、本日4月4日は2年前に
私が娘を初めて発見した日(エコーで見た、という意味)なので
私ひとりで勝手に「4月4日!」って思っている。(なんだこの文は)
その時のことを思い出して、
あなたね、あなた、こんなちっさい細胞だったんだからね!
うひゃひゃ、と娘をからかっていると、
「いや、お前もな」と旦那からツッコミをもらった。
あら、ほんとだわ。
私もお母さんのおなかの中で、細胞だったんだった。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/318-598fd948

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad