FC2ブログ

04

06

コメント

ファイトどころではがんばれない現実

花盛りの年齢の少女が
貧困の末に身も心もボロボロになって
人生が終わっていく
そんなことは世界に目を向けたら普通にあることでした。

私は女子の割礼という、
世にも恐ろしい風習を知ってしまって
恐怖に震えています。
割礼は割礼で知っていたけど
男子のものだと思っていて
女子の割礼、あれは本当に悪しき風習です。
悪しき風習過ぎて、「割礼」という言葉で表現をするのをやめよう、
ということで
「女性器切除」という世にも恐ろしい言葉で表現されているようです。
字面だけでも震え上がってしまう。

ああ、こわい、
わたしはとんでもないものをユーチューブで見てしまって
それからウィキペディアに飛んだら
もっと恐ろしい事実が活字にしてあった。

ほかにも、貧しい国では
その中でも貧しい少女たちが
10代前半で嫁に出されてそんで出産して
死んでるっていう、
そんなことも恐ろしい。
知らない間に売春宿に売り飛ばされて
いくら働いても楽にならなくて
30代でおばあさんのようになってしまった人もいた。
それでも娘を同じような仕事に就かせなければ生きていけないのだった。


あたし男だったらよかったわ
力ずくで男の思うままに
されずにすんだかもしれないだけ
あたし男に生まれればよかったわ
っていう中島みゆきの歌詞すらぶっとんでしまう。

風習・女性差別・貧困は
おそろしい。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/316-33067dc7

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad