06

30

コメント

虫の知らせに感謝!!

わたしが熱で倒れた時、びっくりした出来事について。

旦那に電話するものの通じず、
熱が出てしまって晩ごはん作れませんメールを送信しておいたわたし。
きっと仕事中で、帰りも何時なのかさっぱりわかんない。

家には、わたしが食べられそうなもの、
ヨーグルトやゼリーなど、つるっと食べられるものがなく、
徒歩2分くらいのドラッグストアに買いにいこうにも行けない有り様だったので
ここは、娘もいることだし
義母にヘルプを頼むしかないと判断したわたし。
きっと、全力で助けてくれるはず。
幸運にも、義母の職場はわたしの家からものすごく近いのです。

でも、また仕事中かもしれないし、電話するのは迷惑じゃないだろうか、
メールも、回りくどいしなあ…
と、携帯片手にぐるぐる考えていたら、
なんと、義母から着信が!!
「娘(義母にとっては孫ですが)見に行っていいか~?」

MAJIDE!!

すごいグッドタイミングな義母。
さっそくヘルプを頼む。

義母が、仕事帰りに娘を見に来るなんてこと、今までなかったに等しいのです。
それがすごくびっくりした…

義母も、「虫の知らせやな!!」と言っていた。
本当に、助かった…

義母は本当に頼りになる。


あと、昨日、久しぶりに嘔吐したのですが
まさしく、あの、地獄のつわりを思い出しました。
吐きたいのに、吐けるものがないの。胃がけいれんして、胃液しか出ないの。

今、自分が妊娠中だったら…と考えると、うっかり死にたくなりました。
幼子の面倒を見ながらのつわりとか、何の拷問よ…
でもそれをしてる人はいて、まったく、すごいです。もう、足元にひれ伏し、です。



育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/31-9ccb169e

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad