02

21

コメント

本、そして宅急便

今日、少し遠めの本屋に行ってきた。

そこでいらいらするほどに感じた、
「本をむさぼり読みたい」という衝動。

読みたい本…
ああ、高村薫のレディジョーカーもめっちゃ途中で図書館に返した、
誉田哲也も途中で返した。
浅田次郎の蒼穹の昴の続編、読もうと思ってた、
情熱大陸で見て、なかなかおかしい人だった田中慎弥の芥川賞のやつも文庫になってた、
あと倉橋由美子、あのひとのパルタイっぽい、冷徹な文章が読みたい、
そして黒田夏子の芥川賞の、あれも少し立ち読みしてすごくよかったなあああ。

やることがありすぎておっつかない。

今日は宅急便を出そうと思って
ハタ、と気づいた。
娘と段ボール、どうやって運ぶのだ…?
娘をおんぶして行くことも考えましたが
おんぶ紐はあいにく、段ボールの中…(実家へ送る、お泊りセットが入っている)
娘を置いて、サッと行ってくることも考えて、でもやめて、
結局娘はスリングで抱えてそんで段ボールも抱えてえっちらおっちら
最寄りのヤマトの窓口である酒屋まで向かいました。
段ボールの中身は衣類だったので軽かったし
酒屋は近いところにあったけど、大変だった。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

あきっち

とり子さん、こんばんは。

今更ですが、宅急便は頼めば集配に来てくれますよ。
ご存知でしたらすみません。

私も超重いものとか送る時は、集配を依頼しています。

02

21

20:43

とり子

あきっちさま、夜が明けてしまいました。
おはようございます。コメントありがとうございます。

ほんと、集配にすればよかったです。
「持ち込んだ方が安くなる」というケチ精神が
こういう事態を引き起こしてしまいました。

これからは集配を頼もうと思います。
以前は車で近くのヤマトまで行っていたんですけど…
引っ越してから、不便になってしまいました。

02

22

10:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/269-c9b07396

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad