02

19

コメント

娘の父親

私とふたりきりの時でも、
いただきます、ごちそうさまをするようになった娘。
根気強く続けてよかった。

娘が立ったり、歩いたり、大人のまねをしたりして
色々なコミュニケーションがとれるようになってから、
旦那が娘をかまう時間が増えたように思う。
私の中でだけど。なんとなく。

娘がもっと小さくて、寝たきりで、母乳しか飲んでなかった頃を思い出すと、
旦那は、私が娘をかまいすぎだと思っていたし
私は旦那が娘をほっときすぎだと思っていた。
そういうのが今無くなっていて、
とても過ごしやすい。
やっと、「家族3人」になれたような気がする。

旦那は最初、息子が欲しかったようだけど
最近は娘でよかったと思っているようで
娘の父親になったことで
「女の子はみんな幸せになってほしい」みたいな
慈愛あふれる考えを持つようになったのだとか。
おとっつぁん!!

クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/266-8b99fdf9

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad