03

06

コメント

ジェンダーフリーな小学生

よく女性と間違えられる男性がいて、
その男性が一番ショックだった言葉は
「男かと思った。」であったというのはどっかで聞いたことがあった。

で、最近、
そのようなことがあって、
踏み切り待ちをしている小学生の群れの中に、
背中くらいまである髪を一つにくくった、すごく顔のかわいい女の子がいた。
かわいい子だなあ、と思ってよく見てみると、
その子は制服のズボン(半パンだ)を着用していた。
私はそれを見ても、
「最近は、女子でも制服のズボンをはけるんだなあ
自由な時代になったもんだ」
と思っていた。
でも、さらによく見ると、
ランドセルは黒。
ん?
この子は、もしかして男の子なのか?
しかし、顔は完全に女の子、髪型も。
服装は完全、男の子。

なんなんだ、君はいったいなんなんだ。
制服という決まりごとに添うと、たぶん男子なんだろう。
で、あの髪型から察するに…
女の子になりたいのかなあ。
と思ったけど、何かのポリシーがあって伸ばしているのかもしれないし


もーなんなん、なにがしたいん、なんでそんな?
って問い詰めたい衝動を抑える。

不思議な子だった。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/262-9d149db4

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad