FC2ブログ

09

20

コメント

丸善に絶大な信頼を寄せる

行ける本屋は4件まわって、「高岳親王航海記」見つからなくて、くっそ~やっぱあそこかあ~!!って行った京都丸善。
めっちゃ並んでた!泣ける!嬉しい!すぐ見つかった!上巻の層が薄くなってて、売れてるのもわかった。同士がいる。
やっぱり丸善の漫画売り場は圧巻、新刊の取り扱いジャンルの厚みが違う。Web漫画もきちんと網羅してる。


それにしても、なんであんなに見つからなかったのか謎だ。
ビームコミックスってそんなに需要ない?んなわけねぇだろ…。本当によ…頼むよ…


という奔走の結果手に入れた漫画は期待通りでした。
可愛かったり不気味だったり気持ち悪かったり。
陳家蘭にはゾッとした。

アリクイの話がめちゃくちゃ好き。アナクロニズムの非、おれたちは、アンチポデスなのだ、なに、アンチポデスだと。などの言葉にニヤリとしてしまう。

そうれ、天竺までとんでゆけ。



よい買い物をした。
小説も読み返そう。
もうおじいさんの高岳親王が、みこ、と呼ばれているのがかわいくてしゃーない。


ジャルジャルの配信ライブも見返すつもり、忙しい。


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/2239-cd86576c

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad