FC2ブログ

08

18

コメント

新世界より

遠き山に日は落ちて星は空をちりばめぬ、とドヴォルザークの「新世界より」をキャンプファイアーを囲みながら歌った、そんな思い出が私にもある。
あの思い出とあいまって、「新世界より」のメロディーと歌詞を思い出すとせつなくなる。郷愁の念にかられる。
ええ歌詞や、ああええ歌詞。
いざやたのしまどいせん、の外国語感。

私は昔ガールスカウトに入っていて、夏休みはいつもキャンプに行かされていた。
私は真面目なスカウトではなかったので、ああめんどい、めんどい、でかいリュック重い、知らん子らと一緒に班くんでオリエンテーリングめんどいと思っていたけどあのキャンプファイアーで新世界歌った思い出はなかなか私の中でもきらきらと輝いているな。
私もいっぱしな夏休みの思い出があるなと思える。


ほんでそんなガールスカウトで行ったキャンプ場の駐車場がけっこうな心霊スポットで、検索してみたら、駐車場のひとつのスペースにバツ印がでかでかと書かれてあって、停めたらあかん、みたいになってて、くっそくっそ怖かった。


スポンサーサイト



web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/2092-2d12d4fb

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad