FC2ブログ

07

16

コメント

本を山ほど

memo400.jpg
メモをもっていっても買い忘れるものがある。

梅田のくそでか本屋に行って本を眺めてたら、あれもこれも、どさどさと買いたくなって困った。
漫画フロアのでかさ。この漫画持ってた持ってた、と片隅でうなる。
うらたじゅん追悼特集の雑誌でうらたじゅんの死を知る。
新刊、話題の本コーナーで一冊ずつ手に取るおっちゃんよ。私もそれこんどからやるわ。


川上未映子の新刊が、「乳と卵」の再来のようでめちゃめちゃよみたい。
私は「乳と卵」でみえこのファンになって、みえこのサイン会に3回ほど赴いたことがある。
最近はみえこから遠ざかっていたが、そのくそでか本屋で新刊「夏物語」が「乳と卵」の再来(にかいめ)やんか!!と知ったのでうおお!とテンションをあげていたところ、その日ちょうど梅田でみえこのサイン会がやっていたらしくて私はなにをやっていたんだ。


「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」を読んでいる。
これは欲しくて買いに行ったけど近所の本屋になくて、は?なんで?この本屋はやっぱりオシャレさにステータス振りすぎて肝心の本の品揃えがクソやなと再認識させてもらい、メルカリで買ったものだ。

私、中学生か高校生になって、夏休みの読書感想文をこの本で書きたい。
日本にはない教育の悩みがそこにあった。
「人を分け隔てないこと」は難しい…
みたいなことをティーンの頭で考えたい…
いや今考えろよという話なんだけども。
「人はいじめるのが好きなんじゃなくて罰するのが好きなんだ」みたいなことを作者の息子さんが言ってて、うわああああ!と思った。こっ、心当たりい!!



スポンサーサイト



web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/2081-2908d07d

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad