FC2ブログ

04

22

コメント

怖いのが面白い

よしながふみの「大奥」を1巻から読み返したら止まらなくなって、やっぱりこの漫画すげえや、と思う。
大学生のときに、帰り道にいつも寄っていた京都駅の本屋で1巻を見つけた私の慧眼よ。
(話題になる前に、自分が自分の力で見つけたと言いたいクソオタク)
面白くて怖いから読んでしまう。
ゾッとするんだよ、大奥は。
一番ゾッとしたのは、綱吉の、「もうとうに月のものなど来ておらぬわ」だった。
こっっわ。無知な父親に、子供を産めばいい、と言われ続けてのこのセリフ。
たぶん閉経してるってことはもう綱吉は50近くになってるんだろうね。
それでも子供を産めと言われて男をあてがわれる綱吉の境遇と、男がいれば何歳でも女は子供を産めると思ってる玉栄が怖すぎる。
ああ怖、面白すぎ。


私は松平定信が好き。真面目でかわいかった。
でも最新刊の家茂と和宮もいい…
とうとう公家の方の話も出てきて満足…


江戸ものの時代小説にも手を出しています。
今は高田郁を読んで、これがまた…面白いのなんの、口調が江戸っ子になっちまうよ。
江戸ものといえば母が詳しいので、面白いやつ教えてもらおう。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/2055-7564640c

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad