12

09

コメント

娘、風船をもらう

何かとみんなが忙しい年末、
やいのやいのとにぎわう家電量販店に行ってきた。

目的は、マッサージチェア。
旦那のマッサージ、もう毎日毎日私が請け負っていたけど解放されるやもしれん。
うれしい。
本棚で埋め尽くされている部屋に設置予定。
ここで本読むんだ!!と、ソファー式タイプのいい感じなのを選んで
「商談は俺に任せろ」の旦那が店員さんと値段交渉をしているとき、
少し蚊帳の外の私が抱いている娘に差し出された、風船。

パナソニックのジャンパーを着たお姉さんが、
パナソニック柄の風船を、娘に持ってきてくれたのだった。(キャンペーンやってたのです)

娘は受け取るかんじでもなかったので、私が受け取った。
ふわふわ宙に浮く風船。
懐かしい。
子供しかもらえないもんね。

娘が、寝たきり赤子の時代はもらえただろうか。
わからないけど、「赤子っていうより子供」という認識をしてもらったような、そんな感じ。
いやもちろん、赤子にも風船は渡しているでしょうが、
新生児だったら私渡すだろうか…??

そうそう、何年かぶりにかっぱ寿司にも行ってきた。
そしたら、離乳食まで注文できるのに驚いた。キューピーの瓶詰のが用意されてあった。
以前もあったのかもしれないけど、以前は離乳食なんてカンケーねーやだったので
視界に入ってなかったのか…??
利用はしなかったけど、「配慮があるなあ」と思った。
外食、娘に分けられるものを選びすぎて、うどんばっかになってるし、私。
前王将に行って、餃子の中身だけ分けたりしたけど、
王将ってば油すごい。むり。
「離乳食がある」っていう外食先、安心だなあ。行き届いてる、かっぱ寿司。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/191-79a98623

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad