FC2ブログ

06

22

コメント

たぶん私は変な奴

小学校。
保護者の集まる席で、保護者たち(まあ母親たちですね)の話をきいていると、私が気に入ってる厳しめの先生が非難囂々で、えーっ!?て思った。
厳しすぎる、と。
え、ええー!?
あんなん普通ちゃうん!?えーー!!?

私って…子供に厳しめやったんや…
みたいなショックが駆け巡り、私は気配を消した。スン。と。
特に喋らんと帰ってきた。

他にも私が変なんだ、というエピソードがちらほらで、私はたぶん、他のお母さん方から見たらすげー変な奴なんだろうなあと思った。
そら友達できませんわ!ワッハッハ!

変な奴、という自覚を持って生きたいと思います。
さっさと学校をあとにする。
キャップをかぶってイヤホンつけて、ヤバTを再生して、チャリンコをとばし、母親たちの世界から逃亡した。


社会主義と資本主義のちがいは。
ガトリング砲とバルカン砲のちがいは。
家に帰って今日はそれらをネットで調べて、
あとネットで無料のレディコミ(なんか不幸なやつ)読んで、
ジャルジャルラジオを聞きました。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1868-36a7b66b

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad