FC2ブログ

05

16

コメント

偉そうに本屋徘徊

どの本屋に行っても、同じような本しか売ってないなあと思っていたけど、うちの近くの本屋はなかなか最近わかってきている。(偉そうにすみません)
わかってきたな、うむうむと偉そうに陳列をみていたら、いきなりガラスケースがあらわれ、三島由紀夫の写真集がおさめられていた。
有名な写真家のものらしく、しかも裸体、しかも三島由紀夫サイン入り。
写真家のサインも入っており、プレミアがつきについたり、お値段34万円、だった。
高いのか安いのかわからない、けど、これ、三島由紀夫が触ったのかあ、なんて考えるとすごいし、中身も気になる。
ちなみに「薔薇刑」という耽美すぎるタイトルがついていた。薔薇刑!
すごい本屋だなあ、どこから調達してきたんだろう。
本屋、やるな…
あと佐野洋子の料理エッセイ本写真付きのやつめちゃよかった。

話は変わって、銀魂を10巻くらいまで読んでた。
銀魂は、キャラ同士がくっついたりしなくて、いいよなって思う。
この、色恋沙汰にならなさ加減…佐々木倫子並みではないかと。
いや、10巻らへんしか読んでないからわからないけれども。
ヒロイン・神楽ちゃんのおかげか。

昔のホラー漫画が読みたい。
御茶漬海苔、犬木加奈子、関よしみ、谷間夢路、蕪木彩子などなど。
図書館にもありませんでした。
!!!!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1845-178feb1f

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad