01

02

コメント

正月、一応

ああ年末のテレビ番組は毎度のことながらしんどかったなあ。
水曜日のダウンタウンのスペシャルでは松野明美とクロちゃんがゴミクズみたいに扱われてるように見えて、かなりきた。
あいつらどうせバカだし、少しくらい傷つけてもいいか。皆で指差さして笑ってやったら価値が少しは出るだろう…そんな感じだった。
しかし松野明美、クロちゃん本人らの真意はわからない。
テレビ業界、自分がメインのコーナーが長時間放送される事自体はとてもありがたいことかもしれない。けど、なんか、ひどいなあと思ってしまうのだった。
ガキ使のビンタもね。
もうあまり見たくないのだけど、家族の手前、見ないわけにはいかないし、水曜日のダウンタウンもガキ使も、本当に面白い時があるので見逃したくないという私のお笑い好き精神がそれを許さないのだった。

お正月も普段通りに過ごしたい。
今日も、楽しい時間に思わず無表情になってしまうくらいには嫌なことがあり心が折れかけた。

オードリー若林のことを考えて過ごす。
若林の「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」がとてもよくて、私は若林には幸せになってほしいと思ったし、若林がとても羨ましいと思った。若林は私がやるべきだったのにやれなかったことをやっていると思った。羨ましい。
そういうことばかり考えていたら、テレビで若林と春日が仲良くドライブするCMが流れた。とてもよかった。あのふたりには、「ヘヘッ」と仲良くしていてほしい。
それにしても若林。なんか色々言語化できて、いいな。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1813-a9d3b85d

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad