12

29

コメント

皆を不幸に巻き込む駆け足の夕暮れ、夜よ

動悸や頭痛や緊張や強烈な眠気やらが急にやってきて、何も手につかない日々が続く、そんななかで灯油が切れて、車を出して買いに行かないといけなくなった。
車の運転は注意しまくってなんとかこなし、しかし灯油を入れるのを失敗してしまった。灯油缶は灯油でびっしゃ。
私はこういうところがあかんのや、すぐにぼーっとして、慌てる、慌てて正常な判断ができなくなってみんなができていることができなくなる、灯油の給油場所近くに車を止めたけど思ったより離れすぎてた、他の車に、邪魔やと思われていないだろうか恥ずかしいな、また周りがみえていなかった、とガソリンスタンドに行くだけでこの有様である。
私が思うのは、「こ、これ全て夫が一緒だったら絶対に怒られていた…」ということで私はこれにいちばんびびって、生きた心地がしない。
一緒じゃないから怒られていないのに、勝手に、自ら精神を殺っている。
失敗を重ねるたびに精神を殺っている。
そんなこと、全然たいしたことじゃないよ。と言ってくれる人がいない。(甘え)
私は、、できない、できない、だから気をつけてできるようにしなきゃ、と思っているが気をつけていても、別の問題が出てくるし、すぐに気を抜くし、どうしようもない人間だなと思うと同時にくそ、知るかばかやろう、という気持ちにもなって、毎日朝が来るのが死ぬほど憂鬱である。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

リサ

寒い中、車出して
灯油買いに行ってくれて
ありがとう

と、言ってもらっても
怒られる筋合いはないですよ

灯油をこぼすことも
よくあること
大丈夫、大丈夫

12

29

20:12

とり子

リサさま、コメントありがとうございます。

優しい言葉ありがとうございます。
年末年始のつらいとき、繰り返し読みました。

01

09

11:46

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1812-03f59a05

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad