12

04

コメント

悲しくて悲しくてとてもやりきれない

最近悲しいことばかり。

娘のクリスマスプレゼント、家族で話し合いを重ねて店に見に行ってやっと決まって、娘にサンタ宛の手紙を書かせて、私がネットで早めに注文(しかも安く買えた)、あとはクリスマスを待つばかり…完璧…!いつでもこいやクリスマスおらあ!!
とこれを先月のうちに済ませていたのだけど、その用意していたクリスマスプレゼントと全く同じものを、最近ある方からサプライズでプレゼントしてもらうという悲劇に見舞われ私の思考は凍結された。
喜ぶ娘。かたまる私。(と夫)

私の用意していたプレゼントは一瞬でゴミクズと化した。
押し入れにしまってある、私の用意していたプレゼントはすごくわくわくしながら待っていたはずなのに、開封されることなく、「行き場のなくなったもの」になった。色を失った。
また最初から、サンタに頼むものを探さなければならない。
またいちから…

私はその夜、悲しすぎて布団のなかでこっそり泣いた。
なんなの、と思った。なんなの、と思っても、プレゼントしてくれた行為は善意のことだし、なんか誰も悪くないのに悲しいのがやるせなかった。

返品します。ごめんね。

M-1でも悲しかったし…
M-1のことは落ち着いたらまたかきます。
M-1つうかジャルジャルのことな。
ジャルジャルつうか福徳のことつうか。
気持ちがおさまらない。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1803-9ff2d4ed

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad