11

25

コメント

祖父の獅子

母方の祖父母の家に行ってきた。
前田家領地加賀百万石。紅葉の季節でたぶん観光地はすごい人だったんだろうけど、
私はそこに観光で行ったことはないのでよくわからない。

祖父は私の人生でトップ3に入るくらいの情に濃い人で、
娘に会うなり、泣いていた。
ビビる私と旦那、「まあまあ!じいちゃん、あとでゆっくり見て!先、買い物済まそう!」
スーパーの駐車場で号泣しそうになっている祖父をなだめて買い物へ…
うーん、よかった。来て。
と思いました。
祖母は認知症が進んでおり、たぶん私が誰だかよくわかっていなかったと思うけど
(敬語使われてた)
娘をかわいがってくれていたのでもうそれでいい。

祖父母の家はお年寄り専用の施設なのでお年寄りがいっぱい、
娘はいろんなじいちゃんばあちゃんのアイドルだった。よかったね。

お土産に、すげえ獅子の置物(でかい、重い、いかつい、九谷焼)をもらってかえった。
じいちゃんは、どうやら自分の持ち物を減らしていこうとしている。
そういう人生の時期になっている。

正直、獅子はもらっても困るものだったけど、
もらうことがじいちゃんへの孝行だと思ったのでありがたくもらって帰ってきた。
玄関に置いてみたけど、
一気に格調高くなって、結構いい感じだ!!
玄関、クリスマス仕様にしようと思ってた。
隣にナイトメアビフォアクリスマスのジャックサンタを置いて、もうわけわからん感じにしてやろう。


クリックしてみてね。

育児日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/177-59637181

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad