07

31

コメント

夏の百合、そつのない漫画

百合はいったんおいておいて、と思っていたが「荊の城」がじめじめぬめぬめしたイギリスが舞台の百合で面白かったし、アニメの「賭ケグルイ」が血で血を洗う百合で面白かったし、「地獄少女」の2話が愛憎渦巻く百合で面白くて、「荊の城」の映像化作品も是非見なければと息巻いている私である。
私が辟易してたのは萌え絵でピーチクパーチクやってる百合だったんだなと。
世の中には百合が溢れているが「これじゃない感」のものばかり。

そうだ、最新のプリキュア見てないから見なきゃ、と思う。音声だけ聞いていたんだけどとんでもなかったね。
娘は見ていたのだけど、キャーキャー悲鳴をあげながら、妖しい雰囲気に色々耐えきれなくなったらしく早送りしていたのがきこえた。
いいのか…?私はいいんだけど。
あきらさんが特集されてるデザイン雑誌もまだ読んでないので読まなきゃ、プリキュアプロデューサーインタビューのやつ。男装特集のやつ。

そんな傍ら「鋼の錬金術師」全巻読破もしてたんですがもうすぐで完遂、文句なしに面白い、この漫画はそつが無い。
そつがなさ過ぎて物語を追うのに一生懸命になってしまうので好きなキャラが作れない。好きなキャラがいないと読んでいていまいち盛り上がりに欠ける。
好きなキャラがいない作品は悲劇。
最近私が読んだ長編漫画はだいたい好きなキャラができて、そのせいで私は作品に精神をぶん回されてきた。
鋼の錬金術師はぶん回されない…さみしい…
(なんだこの感情)
次は何を読もう…


夏休み。色々限界がきています。
先月切った後ろ髪が既に鬱陶しく、昼ご飯のネタもとうに尽き果てています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1766-b50ec6a2

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad