07

28

コメント

昨日今日のこと

プリアラのキュアパルフェもといキラ星シエルさんもといピカリンをどういった目線で観ればいいのかわからない今日この頃。
キャラ設定が盛りだくさんすぎる。フランスキャラもしつこさを倍増させている。
新しい敵キャラも出てきた。マッチョなやつ、すげえ乗り物に乗ってたので北斗の拳のサウザーを彷彿。
彼もゲスいノワール様に心酔してんですかね。
次、あきらさんとゆかりさん回でワクワクが止まりませんね!!!!
あとミスタードーナツのペコリンドーナツが見たい、食べたいんじゃない、見たい。
娘に「これ見て!」ってやって「ペコリンや!すごい!」ってたぶん娘はそうなるから、買ってやって、娘を喜ばせたい。
(そのあとはしゃぎまくる娘にめっさ疲れる、という未来も見えるが)

時々、差し込むような胃の痛みがあり、第一類医薬品にお世話になる。
これは冷や汗をかきながら「くっ…鎮まれ我が闇の力よ…!」とかなんとか思ってないとやってられない。やってられない!

なぜか色々あって英語でやりとりをする機会が…
全っ然わからん。英語わからん。
大学生のときアメリカに行ってなんやかやとやりとりできてたの自分スゲーなと思う。英語喋ってたら忘れていた単語がどんどん思い出されてきてた。脳の活性がすげーな。若者はすごい。当時21歳。
嗚呼カリフォルニア。
(色々思い出した、バリー・ボンズが出るってんで野球見に行ったら後ろにすげえイケメンが座ってて外国ってすげえと思ったこととか、子供のふりしてたらいけたとか、何の変哲もないコーヒーやピザが美味しかったとか。ツアーじゃない旅行はとても楽しかったなあ)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1764-c06d387d

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad