07

19

コメント

お前の昔飼ってたペットのそのエピソード30回くらいきいた

幼稚園のクラスのランチ会が催されるも用事があるんですみません+申し訳なさそうな顔文字で逃げる私。
大勢のなかに溶け込むのは難しく、すぐに空気と化す私なので想像しただけでげっそりし、別に行かなくても支障はないと判断し、逃げたのであった。
そして家でマルちゃん正麺しょうゆ味を啜る。

クラスのライングループがあるのだが、皆が敬語を使いつつもくだけた感じ、ポップな感じのメッセージをやりとりしているのを見て、私は顔文字やらを駆使してなんとかかんとか「ヤな感じ」を出さないようにメッセージを制作している。(絵文字使わない私は友人からクレームを受けたことがあり、それがトラウマになっている…)
しかし、そんな中で、しゃ、社内メール!?みたいなビジネス感満載のメッセージ、もちろん絵文字なし、を送っている人もいるのだった。
私はそれを見て、かっけえ~~!!と思っている。
まじかっけえ。尊敬する。
ご本人を思い浮かべるとほんわかした人だ。それがまたいい。
「あたしはこれでいく」というスタイルがみえる。あこがれてしまう。私はなんて矮小なんだ。私も本当は絵文字なんて使いたくないんだよう。
でもでもでもでも
「あいつやっぱ変だよな」なあんて思われたくない自分もいて、情けないよ。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1759-b6b0d001

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad