07

19

コメント

海外小説の頭に入ってこなさ加減は異常

海外の小説は…いつも噛み砕くのに時間がかかって…のめり込めない…しんどい…
ラノベも…全然頭に入ってこない…しんどい…
しかしここでやめたら世界が広がらないので頭を抱えながら読む、ばかやろーなめんじゃねー(?)

クーラーをつけずにまだがんばっている、しかし私はクーラーのない家で育ったのでこれが当たり前だとも思っている。
エアコンというものは厄介な家電だと思っている。まず設置がややこしい。自分でできない。
手入れもややこしい。エアコンクリーニングというものは業者に頼まなければならない。くそめんどくさい。
そして電力消費がはんぱない。エアコンを使った月の電気代請求にはわかっているのに目ん玉が飛び出る。
こんなもんマジいらねえと密かに思っている。
しかし夫は台数を増やそうとしている。マジいらねえと言ったら角が立つので言わないし結局買うはめになる。
そんな私は扇風機大好き。どこでも置けて、手入れも簡単、電力消費はちょっとだけ。
素敵。
でも娘もいるし、近年の猛暑は殺人的なのでクーラー使うんだろうなあ。
夏休みがはじまる。


気が重い…





スポンサーサイト
web拍手 by FC2
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://musumejigoku.blog.fc2.com/tb.php/1758-61f9e792

プロフィール

Author:とり子
33歳主婦、
夫と娘がひとりずつ。

本を読んだりアニメを見たり呪ったり。


私の・私による・私のためだけの・読書日記もつけています。
ただ読んだ本を記録していくだけのここ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

Designed by

Ad